バブアーのオイルドジャケットの長い袖丈をお客さんの気に入った長さに短くリサイズ

バブアーのオイルドジャケットの長い袖丈をお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんでジャケットを着て頂いて長さを測って袖丈を短くしていきました。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので

必ずこのサイトのトップページ上の店舗案内からアクセスマップを見てくだされば写真付きで説明を書いてます。

店舗は5階にあるり1階には上にあがれるエレベーターが2つあるのですが、

レッドロックというローストビーフ丼屋さんの券売機前の目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか上がれません。

それに乗られたお客さんが上にあがれないと3階からよく電話がかかってきますので

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押してくだされば鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがあります。

初めてのお客さんは迷われる方が多いので必ずアクセスマップを見て来ていただければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんの長い袖丈を短くしていく前のバブアーのオイルドジャケットです。

このジャケットのデザインはラグランスリーブで首の縫い目から袖のパーツが付いてますので肩口からは袖丈を短くは出来ません。

2枚目は袖先の中に別パーツが付いてますのでそちらをばらして袖先から袖丈を短くしていきます。

3枚目は袖先を短くしていくのにパーツをばらしていきます。

4枚目は反対側に引っくり返した裏地側の袖先です。

5枚目は裏地側の袖先のパーツを取り外した写真です。

6枚目は取り外した裏地側の袖先のパーツです。

9枚目は裏地側の袖先のパーツの上の生地を袖丈分カットしていきます。

10枚目は裏地側の袖丈の生地をカットした写真です。

11枚目は表側の袖先の生地も裏地側と同じ長さをカットしていきます。

12枚目は表側の袖先の生地をカットした写真です。

13枚目は袖先から生地をカットすると袖先の幅が広がりますので元の同じ幅に合う様に袖幅を細くした後の写真です。

14枚目は裏地側と表の袖先のパーツを組み直した写真です。

15枚目は袖丈を袖先から短くした表側の写真です。

16枚目は17枚目との比較で袖丈を袖先から短くしていく前のオイルドジャケットの写真です。

17枚目は袖丈を袖先から短くしたオイルドジャケットの写真です。

18枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。