ルイスレザーの大きいサイズのジャケットをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズ

ルイスレザーの大きいサイズのジャケットをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズしていきます。

今回は大阪府からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに現状のサイズと仕上がりサイズを書いて頂いてサイズダウンがしたいとのことでした。

郵送の場合でお客さんに合った見本がないのであれば仕上がりサイズだけや

例えば身幅-2㎝などと書かれてますとこちらがお客さんの感覚が会って確かめれないので困ります。

お客さん個人個人の感覚で平置きでなのか円周でなのか片側だけなのか左右の両サイドのトータルなのかがこちらが解りませんので

必ず現状のサイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)を測って頂いて仕上がりサイズを書いて頂ければ幸いです。

1枚目は大阪府からの郵送のお客さんのサイズを小さくしていく前のレザージャケットです。

2枚目は胴体側からサイズを小さくしていきますので左右の袖のパーツを取り外した写真です。

3枚目は脇から裾の縫い目をばらしていく写真です。

4枚目は脇から裾の縫い目をばらしてサイドのレザーをカットしていきます。

5枚目は脇から裾の前身ごろのレザーをカットした後です。

6枚目は後ろ身ごろの脇から裾のレザーをカットしていきます。

7枚目は脇から裾の後ろ身ごろのレザーをカットした後です。

8枚目は肩幅のレザーをカットした後です。

9枚目は裏地も表のレザー部分と同じように生地をカットしていきます。

10枚目は脇から裾の裏地の生地をカットした後です。

11枚目は裏地の肩幅の生地をカットしていきます。

12枚目は裏地の肩幅の生地をカットした写真です。

この後裾の帯部分のパーツも同じ幅に合わせて胴体を組み直していきます。

13枚目は表のレザー部分の組み直した脇から裾の写真です。

14枚目は裏地側の脇から裾の組み直した写真です。

15枚目はサイズダウン後の胴体の写真です。

16枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

17枚目は袖山からレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

18枚目は袖山からrざーをカットして袖丈を短くした写真です。

19枚目は裏地の袖丈も表と同じ長さの生地をカットします。

20枚目は裏地の袖山の生地をカットした写真です。

21枚目はサイズダウン後の左右の袖のパーツです。

この後、胴体側に組み直して完成です。

22枚目は23枚目との比較でサイズダウン前のレザージャケットの写真です。

23枚目はサイズダウン後のレザージャケットの写真です。

24枚目は作業終了後です。

この作業の料金は28000円です。

大阪府への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。