大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し

大きい半袖のチェックシャツを小さくサイズダウンしていきます。

今回は静岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

シャツの現状のサイズと仕上がりサイズが書いてありました。

郵送前に電話での問い合わせで気に入ったサイズのシャツがないとのことだったんで

お客さんで現状の肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計って頂いて

同じ位置の仕上がりサイズを荷物と一緒にメモに書いてくださればサイズダウンをしていきます。

と、伝えて郵送で送って来てくださいました。

Tシャツやポロシャツとは違いシャツの場合は伸びない生地なんで

ある程度、現状のサイズと仕上がりサイズがあればサイズダウンは出来ます。

ただ、出来ればサンプルになるものがある場合は貸して頂ければ

こちらとしてはお客さんの好みの幅が解りますいので助かります。

これからシャツのサイズ直しをお考えのお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は静岡県からの郵送のお客さんの大きいサイズのチェックシャツです。

2枚目はメモの仕上がりサイズに合わせていくのに左右の袖のパーツを外して

胴体の肩幅と身幅と裾幅と着丈の生地をカットしていきます。

3枚目は前身ごろの脇から裾にかけて生地をカットしていきますが

裾に三角形のマチが付いてますので取り外してサイズダウン後に同じ様に組み付けていきます。

4枚目は脇から裾の身幅、裾幅、着丈の前身ごろの生地をカットした後の写真です。

5枚目は後ろ身ごろも同じ様にメモに仕上がり幅に合わせて生地をカットしていきます。

6枚目は後ろ身ごろの身幅、裾幅、着丈の生地をカットした後の写真です。

7枚目は肩幅をメモに仕上がりサイズに合わせて生地をカットしていきます。

8枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

9枚目はチェックシャツの胴体の肩幅、身幅、裾幅、着丈のサイズダウン後です。

10枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

11枚目はメモの袖丈に合わせてカットしていきますが

肩幅もカットしたので肩幅の幅を引いた長さの袖丈の生地をカットしていきます。

袖丈の長さは肩幅を引かないとメモの通りに生地をカットしますと

短く仕上がりますので首の中心からの袖先の長さのトータルで袖丈は決まります。

12枚目は袖丈を短くするのに袖山から生地をカットした後の写真です。

13枚目は袖幅をメモのサイズに合わせて生地をカットした後の写真です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

静岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。