オーバーサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツに合わせて小さくリサイズ Tシャツ寸法詰め直し

オーバーサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツをお借りして小さくリサイズしていきます。

今回は東京からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入ったサイズのTシャツを

サンプルに大きいTシャツを小さくしたいことが書いてありました。

郵送の方でも来店の方でもTシャツやポロシャツのサイズダウンの直しはサンプルになるTシャツを

持って来ていただければお客さんの好みのサイズ感が解りますのでこちらとしては助かります。

シャツやジャケットと違いTシャツやポロシャツは伸びる生地なんでお客さんの好みのサイズ感が

めちゃくちゃ体のラインに合わせて小さくする人もいれば少し余る感じでサイズダウンをしたいお客さもいますので

ジャケットやシャツの様に生地やレザーが伸びないものですと動ける範囲でのサイズダウンをしますが

伸びる生地になりますとピタピタになっても着れますのでサイズ感の好みの幅が違いますので

これからTシャツやポロシャツのサイズダウンを検討しているお客さんはサンプルを貸して頂ければ幸いです。

1枚目は東京からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

このサンプルのTシャツの肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計ってサイズダウンをしていきます。

3枚目はサイズ変更していくのに左右の袖のパーツを外した後の胴体です。

4枚目は長い着丈を2枚目のサンプルの長さに合わせて短く生地をカットしていきます。

5枚目は長い着丈を短くカットした後の写真です。

6枚目は脇から裾の生地をカットして身幅から裾幅のサイズダウンをしていきます。

7枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

8枚目は肩幅を2枚目のサンプルのTシャツに合わせて生地をカットしていきます。

9枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

10枚目はTシャツの胴体の肩幅、身幅、裾幅、着丈を

2枚目のサンプルのサイズ感に合わせた後の胴体です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目はTシャツの袖のパーツを2枚目のサンプルのTシャツに合わせて生地をカットしていきます。

13枚目は袖のパーツの余分な生地をカットした後の写真です。

14枚目はサイズダウンした左右の袖のパーツを組み直した作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

東京への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。