伸び伸びになったスカジャンのリブを新しいものに交換 スカジャンリブ取り換え

伸び伸びになって、くたびれたスカジャンの襟と袖と裾のリブニットを

新しいものに交換していきます。

スカジャンはリバーシブルで表と裏でリブニットの色や柄が違う場合のものがありますが、

こちらで用意できるリブニットは単色のリブニットしか用意できません。

ボーダー柄や表と裏で違う色のリブニットは市販では販売してませんので

お客さんで探して頂くかしてもらわないと、こちらで同じものは用意できません。

市販で売ってるリブニットは単色である程度の色しか売ってません。

まぁ、今回は生成り(白のくすんだ色)のリブニットだったんで

市販で売ってるリブがありましたんで用意しました。

山梨県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに白っぽいリブニットを用意して

襟、袖、裾野すべてを交換したいことが書いてありました。

jaket1624-1

1枚目は山梨県からの郵送のお客さんの襟と袖と裾のリブニットを交換していく前のスカジャンです。

jaket1624-2

2枚目はリブニットが伸びてしまってダメージもあるくたびれたリブニットの写真です。

jaket1624-3

3枚目はこちらで用意した生成りのリブニット(税込み3240円)です。

jaket1624-4

4枚目はスカジャンから襟と袖と裾のリブニットを外した後の写真です。

jaket1624-5

5枚目はスカジャンから外した後の伸び伸びになってダメージのあるリブニットの写真です。

jaket1624-6

6枚目は新しいリブニットを取り付けた後のスカジャンです。

jaket1624-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は12000円とリブ代が3240円です。

山梨県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。