ジャケット

所々破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 ma-1ニットパーツ取り換え

誠に勝てながら2019年12月31日から2020年1月4日までは

お店を休ませていただきます。

来店予定のお客さんにはご迷惑をお掛けしますがご理解の程、宜しくお願い致します。

所々破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換していきます。

今回は青森県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に交換用の新しい襟、袖、腰回りのリブニットと

同封されたメモに用意したリブニットに襟、袖、腰回りを交換したいことが書いてありました。

1枚目は埼玉県からの郵送のお客さんの襟と両袖と腰回りを交換していく前のMA-1フライトジャケットです。

2枚目はお客さんが用意してくださった新しい襟と両袖と腰回りを交換していく前のリブニットの写真です。

3枚目は元々付いてる取り外していく襟、袖、腰回りのリブニットの写真です。

4枚目は腰回りのリブニットを取り外していきます。

5枚目は腰回りのリブニットを取り外した後の写真です。

6枚目は袖のリブニットを取り外していきます。

7枚目は反対側にひっくり返したリブニットの縫い目の写真です。

8枚目は袖のリブニットを取り外した後の写真です。

9枚目は襟のリブニットを取り外していきます。

10枚目は襟のリブニットの縫い目の写真です。

11枚目は襟のリブニットを取り外した後の写真です。

12枚目はMA-1フライトジャケットから襟、袖、腰回りのリブニットを取り外した後の写真です。

13枚目は襟、袖、腰回りの元々の取り外したリブニットの写真です。

14枚目は新しく腰回りのリブニットを取り付けた後の写真です。

15枚目は袖に新しく都立方後の写真です。

16枚目は襟に新しく取り付けた後の写真です。

17枚目はMA-1フライトジャケットに新しくリブニットを取り付けた後の写真です。

18枚目は作業終了後です。

この作業の料金は14000円です。

青森県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

ルイスレザーズのジャケットの長い袖丈と裾幅のサイズ直し ライダースジャケット寸法縮め修理前のページ

大きいサイズのシャツをお客さんの気に入ったサイズのシャツを見本に小さくリサイズ シャツ寸法縮め修理次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  2. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  3. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  4. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  5. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造

関連記事

  1. ジャケット

    ライダースジャケット 袖丈縮め直し

    今回はライダースジャケットの肩側(袖山)からの袖丈の直しです。…

  2. ジャケット

    大きいスタジャンを好みのサイズに小さくリサイズ

    大きいサイズのスタジャンをお客さんの好みのサイズのジャケットをお借りし…

  3. ジャケット

    裾幅の大きい666ライダースジャケットを体型に合わせて小さくリサイズ 革ジャン裾幅直し

    着た時に体にはフィットしてるんですが、裾幅だけが広い666ライ…

  4. ジャケット

    大きいサイズのスタジャンを小さくリサイズ

    大きいサイズのスタジャンをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズしてい…

  5. ジャケット

    schott レザージャケット袖丈直し

    海外のブランドの洋服は袖丈が日本人には長いのが多いです。今回は…

  6. ジャケット

    大きいschottのライダースジャケットを小さくリサイズ 革ジャン寸法詰め直し

    大きいショットのライダースジャケットを小さくリサイズしていきます。…

PICK UP

PAGE TOP