伸びたL-2Aのリブニットを新しいものに交換 フライトジャケットリブ直し

フライトジャケットのリブニットが使用してて伸びてしまったり

色が変色したり破れたりした場合で新しいリブニットへの交換の直しの説明をしていきます。

今回のフライトジャケットはL-2Aの襟、袖、裾のニットパーツを外して

新しいリブニットへの交換です。

福岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにAFブルーのニットパーツ3点セットを

こちらで用意して襟、袖、裾のすべてを取り換えたいことが書いてありました。

jaket1633-1

1枚目は福岡県からの郵送のお客さんの新しいリブニットに交換していく前のL-2Aフライトジャケットです。

jaket1633-2

2枚目は交換前の襟と袖と裾のリブニットの写真です。

jaket1633-3

3枚目はこちらでミリタリーショップMASHさんで購入した

AFブルーニット3点セット(税込み4644円)です。

jaket1633-4

4枚目は新しいニットパーツを取り付けるのに

L-2Aフライトジャケットの裾の部分を取り外した後の写真です。

jaket1633-5

5枚目は裏返しの状態の袖のリブニットが付いてる部分の写真です。

jaket1633-6

6枚目は袖のリブニットを裏地と表地から取り外した後の写真です。

jaket1633-7

7枚目はL-2Aフライトジャケットの襟部分のリブニットを取り外した後の写真です。

jaket1633-8

8枚目は元々L-2Aフライトジャケットに付いてた襟と袖と裾の写真です。

jaket1633-9

9枚目は新しくL-2Aフライトジャケットに襟と袖と裾に取り付けたリブニットの写真です。

jaket1633-10

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は13000円とリブ代が4644円です。

福岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。