ジッパーの壊れたライダースジャケットを新しいものに交換 革ジャンファスナー取り替え

誠に勝手ながら2019年3月28日は休ませて頂きます。

来店予定や有訴での発送予定のお客さんにはご迷惑をお掛けしますがご理解の程、宜しくお願い致します。

それではジッパーの壊れたライダースジャケットを新しいこちらで用意したYKKのジッパーに交換していく説明をします。

今回は宮城県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に同封されたメモにフロントのジッパーを

こちらで用意したYKKのものに交換したいことが書いてありました。

ライダースジャケットのジッパー交換はこちらで用意する場合はYKKのものしか用意できません。

ビンテージジッパーやこだわりのあるお客さんの場合はご自分で探して用意くだされば交換の方は可能です。

こちらでビンテージジッパーを探して取り付けて欲しいと依頼されるお客さんがいますが

ビンテージジッパーはあるかどうかわかりませんのでお客さんで納得にいくものをご自分で探してくださいね。

1枚目は宮城県からの郵送のお客さんのフロントのジッパーを交換していく前のライダースジャケットです。

2枚目はこちらで用意した新しいYKKのオープンジッパーです。

3枚目は元々付いていた壊れたジッパーをライダースジャケットから取り外した後の写真です。

4枚目は新しいYKKのジッパーが長いので元々のジッパーの長さに合わせて短くしていきます。

5枚目はレールのコマのカットする位置を合わせてジッパーを短くしていきます。

6枚目はレールのコマをカットした後の写真です。

7枚目は元のジッパーの長さに合わせた後の写真です。

8枚目は元々のスライダーが使えるかどうか確認して使えそうでしたら元のスライダーを使っていきます。

9枚目は元のスライダーを新しいYKKのジッパーのレールに移植した後の写真です。

10枚目は作動も問題なかったので元のスライダーを新しいYKKのジッパーに取り付けた後の写真です。

11枚目は新しいYKKのジッパーをライダースジャケットに取り付けた後の写真です。

12枚目は新しいジッパーの全体の写真です。

13枚目は作業終了後です。

この作業の料金は11944円です。

宮城県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。