ルイスレザーズのジャケットの長い袖丈と裾幅のサイズ直し ライダースジャケット寸法縮め修理

2019年も最後の営業日です。

今年もお客さんにいろんなお仕事を頂き有り難う御座いました。

また、来年もいろいろお客さんのお役に立てたらと思います。

年末年始の休みは31~4日までになります。

来店予定のお客さんにはご迷惑をお掛けしますがご理解の程、宜しくお願い致します。

ルイスレザーズのジャケットの長い袖丈と裾幅をお客さんの好みのサイズにしていきます。

今回は福岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことと

身幅は現状のままで裾幅を自然なラインで狭くしたいことが書いてありました。

郵送の場合は裾幅を何㎝細くしたいではお客さん個人個人の感覚で平置きなのか円周なのか

片側からだけなのか左右のトータルなのか会って話してるわけではないのでこちらが分かりませんので

お客さんとはメールで現状の裾の幅を測って頂いて仕上がりサイズをメモに書いて頂きました。

1枚目は福岡県からの郵送のお客さんの長い袖丈と裾幅を変更していく前のライダースジャケットです。

2枚目は袖丈を短くしていきますので左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

3枚目は肩口から袖丈を短くしていきますので胴体から取り外した左右の袖のパーツです。

4枚目は袖先のファスナー上にコインポケットが付いてます。

この様なデザインのものは袖先からは袖丈を短くすることは出来ません。

5枚目は袖山からレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

6枚目は袖山からレザーをカットした後の写真です。

7枚目は裏地も表のレザー部分と同じ長さの生地をカットしてきます。

8枚目は裏地の袖山の生地をカットした後の写真です。

9枚目は袖山から袖丈を短くした後の左右の袖のパーツです。

10枚目は裾幅を細くしていくのに裏地と裾の帯部分の縫い目をばらしていきます。

11枚目は裏地の縫い目をばらした後の写真です。

12枚目は裾の帯のパーツを外した後の写真です。

13枚目は裏地の裾幅の生地をカットしていく前の写真です。

14枚目は裏地の裾幅の生地をカットした後の写真です。

15枚目は表側の裾幅のレザーをカットしていきます。

16枚目は裾幅をは細くするのにレザーをカットした後の写真です。

17枚目は裾の帯のパーツも裾幅に合わせて細くしていきます。

18枚目は帯のパーツのレザーをカットしていく前の写真です。

19枚目は裾の帯のレザーをカットした後の写真です。

この後、帯を縫い直して裾に組み直していきます。

20枚目は21枚目との比較で裾幅を把捉していく前の胴体の写真です。

21枚目は裾幅を細くした後の胴体の写真です。

22枚目は袖丈を短くするのと裾幅を細くする前の写真です。

23枚目は袖丈を短くして裾幅を細くした後の写真です。

24枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。

福岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。