袖の破れたA-2フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 A-2リブ直し

左右の破れた袖を新しいリブニットにA-2フライトジャケットから

古い袖のリブニットを外して交換していきます。

今回のお客さんは袖だけの交換なんでどうしても元々付いてる

裾のリブニットの色とは違うものになってしまいますが、

お客さんは気にしないそうなんで袖だけを新しいものに交換していきます。

石川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにシールブラウンの袖のリブニットをこちらで用意して

袖の左右を新しく交換したいことが書いてありました。

jaket1761-1

1枚目は石川県からの郵送のお客さんの左右の袖のリブニットを交換していく前のA-2フライトジャケットです。

jaket1761-2

2枚目は着ていて破れてしまった左右の袖のパーツです。

着ていて年数がたちますとリブニットの色も褪せたり

伸びたり縮んだりしていろいろ変化していきます。

jaket1761-3

3枚目はこちらでミリタリーショップMASHさんに買いに行ったA-2用の左右の袖のリブニットで

色はシールブラウン(税込み1620円)です。

写真でも解りますが、袖と裾の色はかなり変わってきます。

jaket1761-4

4枚目は元々付いてる破れた袖のリブニットを外していく前の写真です。

jaket1761-5

5枚目は裏地を外して袖をひっくり返した裏側から見た写真です。

jaket1761-6

6枚目は裏地と表のレザー部分の袖先からリブニットを取り外した後です。

jaket1761-7

7枚目は取り外された左右の元々A-2フライトジャケットに付いてたリブニットの写真です。

jaket1761-8

8枚目は新しく左右の袖に取り付けた後のリブニットです。

元の色の褪せた裾のリブニットとは新しい袖の色は違っていきます。

jaket1761-9

9枚目は作業終了後です。

この作業の料金は6000円とリブニット代が1620円です。

石川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。