長い袖丈のレザージャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈直し

長いレザージャケットの袖丈をお客さんの好みの長さに合わせて短くリサイズしていきます。

今回は肩側のアームホールに縫い目のデザインが入ってますので袖先から

左右の袖のファスナーを外して袖丈を短くした分、

ファスナー位置も同じ様に上げて袖丈を短くしていきます。

岐阜県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてましたが、

レザージャケットのデザインが首元から肩にかけてデザインが入った縫い合わせがありますので

肩側を外して袖丈を短くすると肩の縫い合わせが合わなくなりますので袖先から短くすることを

お客さんに確認したから袖丈を短くしていきました。

jaket1762-1

1枚目は岐阜県からの郵送のお客さんの長い袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

写真でも解ると思いますが肩にデザインで縫い返しがありますので

袖山から短くしていきますと肩のデザインが合わなくなりおかしくなりますので

今回は袖先からファスナーを外して短くしていきます。

jaket1762-2

2枚目は袖先から短くしていきますので裏地を外して袖のファスナーも外していきます。

jaket1762-3

3枚目は袖先の裏地を外した後の写真です。

jaket1762-4

4枚目は袖先の裏地を外してファスナーも外した後の写真です。

jaket1762-5

5枚目は裏側にひっくり返した袖先のファスナーば取り付けてあった部分です。

袖丈を上げていく分ファスナー位置も上げますので

ファスナーを取り付けるスリッドの位置を上げていく前です。

jaket1762-6

6枚目はファスナーを取り付けるスリッドの位置を袖丈分開いた後です。

jaket1762-7

7枚目は袖先のレザーをカットして長い袖丈を短くしていきます。

jaket1762-8

8枚目は袖先のレザーをカットした後です。

この後、袖丈を上げて広がった袖幅を同じ幅に仕上げて組み直します。

jaket1762-9

9枚目は裏地も表と同じ様に袖先から袖丈を短くしていきます。

jaket1762-10

10枚目はファスナーの取り付け部分を袖丈を上げる位置に変更していきます。

jaket1762-11

11枚目はファスナーの取り付け位置を上に上げた後の裏地の写真です。

jaket1762-12

12枚目は裏地の袖先の生地をカットして袖幅を整えて組み直していきます。

jaket1762-13

13枚目は袖先にファスナーを取り付けていきます。

jaket1762-14

14枚目は袖先にファスナーを取り付けて裏地も組み直した後です。

jaket1762-15

15枚目は16枚目との比較で袖先から袖丈を短くしていく前の写真です。

jaket1762-16

16枚目は袖先から袖丈を短くした後の写真です。

jaket1762-17

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は14000円です。

岐阜県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。