大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツを基準に小さくリサイズ Tシャツ寸法縮め修理

大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズ感のTシャツを見本に

サイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)を計って大きいサイズのTシャツを小さくしていきます。

今回はよくお見せに来てくださる来店されたお客さんで見本になるTシャツと

サイズダウンをするTシャツを持って来てくださいました。

Tシャツのサイズダウンはジャケットやシャツとは違い生地が伸びますので

ジャケットやシャツの場合は動けなくなる様なサイズダウンはしませんが

Tシャツやポロシャツは仕上がりサイズがお客さんの好みによってまちまちです。

シャツやジャケットでもできればお客さんの好みのサイズのものがある場合は

それを基準にサイズダウンさせていただく方がこちらとしては作業はやりやすいですが

なくても来店される場合はジャケットやシャツを着ていただいて体を動かしながら

サイズを計ることは出来ますし、郵送の場合は現状のサイズと仕上がりサイズを書いて頂ければ

そのメモを基準にサイズダウンは出来ますがTシャツやポロシャツの場合は

出来るだけ見本になるものを来店の場合は持って来てくださるか

郵送の場合は荷物と一緒に送ってくだされば幸いです。

これからTシャツやポロシャツのサイズダウンを

検討しているお客さんへの参考になればと説明しました。

1枚目は直接お店に来てくださったお客さんの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

このTシャツの肩幅と身幅と裾幅と袖幅と袖丈と着丈を計って大きいTシャツのサイズを変更します。

3枚目は長い着丈を2枚目の見本に合わせて短く生地をカットしていきます。

4枚目は長い着丈の生地を短くカットした後の写真です。

5枚目はTシャツの胴体をサイズダウンしていくのに左右の袖のパーツを外した後の写真です。

6枚目は脇から裾のサイドの身幅から裾幅を2枚目のTシャツの幅に合わせていきます。

7枚目は脇から裾のサイドの生地を見本に合わせてカットした後です。

8枚目は肩幅を2枚目のTシャツの幅に合わせていきます。

9枚目は肩幅を見本に合わせて生地をカットした後の写真です。

10枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

11枚目は袖のパーツを2枚目のTシャツの幅に合わせた後の写真です。

12枚目はサイズダウン後の左右の袖のパーツです。

この後胴体に縫い直して組み上げていきます。

13枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。