大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツを基準に小さくリサイズ Tシャツ寸法縮め修理

大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったTシャツをお借りしてそのサイズ感に合わせて小さくしていきます。

今回は東京からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入ったサイズのTシャツを見本に

大きいTシャツを小さくしたいことが書いてありました。

Tシャツやポロシャツは生地が伸びるものなので出来るだけお客さんの気に入ったサイズの見本が有れば

こちらとしてはお客さんの好みのサイズ感が解りやすいので作業がやりやすいです。

ない場合は必ず実寸の寸法の肩幅と身幅と裾幅と袖幅と袖丈と着丈を計って頂いて

お客さんの理想の仕上がりサイズを同じ位置を書いて頂ければ作業は出来ます。

例えば現状肩幅45㎝を仕上がり42㎝にしたいと書いて頂ければ

現状の位置をこちらで確認して仕上がりサイズに生地をカットしていけますので例の様に書いて頂けば幸いです。

肩幅を1,5㎝細くしたいとか書かれますと左右のトータルで1,5㎝か?片側で1,5㎝なのか?

がこちらは解りませんので見本が有るのが一番助かるのですがない場合はそのように書いて頂ければ幸いです。

これからTシャツやポロシャツのサイズダウンをお考えのお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は東京からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの好みのサイズのTシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計って大きいTシャツをサイズダウンしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後のTシャツの胴体です。

4枚目は見本のTシャツに合わせて脇から裾のサイドの生地をカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は肩幅の生地をカットしていく前の写真です。

7枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

8枚目は長い着丈の生地を短くカットしていきます。

9枚目は着丈の生地をカットした後の写真です。

10枚目はTシャツの胴体の肩幅、身幅、裾幅、着丈の生地をカットした後の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツを見本に合わせて生地をカットしていきます。

12枚目は袖のパーツの生地をカットしていく前の写真です。

13枚目は袖のパーツの生地をカットした後の写真です。

袖のパーツをカットを終えた胴体に組み直して完成です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

東京への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。