プリントの気に入った大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツに合わせて小さくリサイズ Tシャツ寸法縮め修理

プリントの気に入った大きいサイズのTシャツをお客さんの丁度いいサイズのTシャツを

お借りしてそのサイズに合わせて小さくしていきます。

今回は岡山県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

気に入った丁度いいサイズのTシャツを基準にサイズダウンがしたいことが書いてありました。

来店の場合も郵送の場合もTシャツやポロシャツのサイズ直しはお客さんの気に入ったサイズが有りましたら

そのTシャツを基準に肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計ってサイズダウンをしていきます。

Tシャツやポロシャツはシャツやジャケットと違い生地が伸びるものなんで

出来れば気に入ったサイズのものを見本で貸して頂いた方がお客さんのサイズ感がこちらが解りやすいです。

1枚目は岡山県からの郵送のお客さんのサイズを縮めていく前の大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計ってサイズダウンをしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツをアームホールの縫い目から外した後の胴体の写真です。

4枚目は長い着丈を見本の長さになる様に短くカットしていきます。

5枚目は長い着丈を短くカットした後の写真です。

6枚目は脇から裾のサイドの生地をカットしていきます。

7枚目は反対側にひっくり返してサイドに付いてた洗濯ネームをカット前に取り外した後の写真です。

8枚目は洗濯ネームを外した後の脇から裾のサイドをカットして同じ位置に洗濯ネームを取り付けます。

9枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

10枚目は肩幅の生地をカットしていく前の写真です。

11枚目は肩幅を見本の幅に合わせて生地をカットしていきます。

12枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

13枚目は肩幅、身幅、裾幅、着丈の生地をカットした後の胴体です。

14枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

15枚目は袖丈と袖幅を見本に合わせて生地をカットしていきます。

16枚目は袖のパーツの余分に生地をカットした後の写真です。

17枚目はサイズダウンを終えた左右の袖のパーツの写真です。

この後、胴体に組み直して完成です。

18枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

岡山県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。