大きいサイズのポロシャツをお客さんの気に入ったサイズのポロシャツを基準に小さくリサイズ ポロシャツ寸法縮め修理

大きいサイズのポロシャツをお客さんの気に入ったポロシャツをお借りして

そのサイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)を計って小さくサイズダウンしていきます。

今回は兵庫県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入ったポロシャツに合わせて

大きい黒のポロシャツを小さくしたいことが書いてありました。

ポロシャツやTシャツのサイズダウンはシャツやジャケットの生地と違い

伸びる生地なんでお客さんの仕上がりのサイズ感はまちまちです。

郵送でも来店でもできればTシャツやポロシャツのサイズダウンの時は

お客さんに合ったサイズのTシャツかポロシャツを持って来ていただければ

お客さんの好みのサイズ感がこちらが解りやすいので用意の方、宜しくお長い致します。

ポロシャツのサンプルがポロシャツでなくてもTシャツでも問題はありません。

逆にTシャツのサイズダウンにポロシャツしかない場合でも問題はありません。

これからTシャツやポロシャツのサイズダウンを検討しているお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は兵庫県からの郵送のお客さんの大きいサイズのポロシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズ感のポロシャツで

この肩幅と身幅と裾幅と袖幅と袖丈と着丈を計って1枚目のポロシャツをサイズダウンしていきます。

3枚目は長い着丈を2枚目のサンプルに合わせて短く生地をカットしていきます。

4枚目は長い着丈を短くカットした後の写真です。

5枚目は着丈を短くカットした後の左右の袖のパーツを外した後の写真です。

6枚目は袖のパーツを外した後に脇から裾の胴体側の生地をカットしていきます。

7枚目は2枚目のサンプルに合わせて脇から裾の生地をカットした後の写真です。

8枚目はサンプルと肩幅は同じだったんで身幅と裾幅と着丈のサイズダウン後の胴体の写真です。

9枚目は左右の袖のパーツを2枚目のサンプルに合わせてサイズダウンをしていきます。

10枚目は袖のパーツの生地をカットしていく前の写真です。

11枚目は袖のパーツのサイズダウンをした後の写真です。

12枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

13枚目は作業終了後です。

この作業の料金は4000円です。

兵庫県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。