大きいサイズのTシャツを気に入ったサイズのTシャツに合わせて小さくリサイズ Tシャツ寸法詰め直し

お客さんがブランドが気に入ってる大きいサイズのTシャツを

気に入ったサイズ感のTシャツに合わせて小さくリサイズしていきます。

今回は滋賀県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入ったサイズの白のTシャツをサンプルに

紺色の大きいTシャツを小さくしたいことが書いてありました。

Tシャツやポロシャツの場合はお客さんの好みのサイズ感のものを貸して頂ければサイズダウンは可能です。

シャツやジャケットの様に伸びない生地なら現状のサイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)

を書いて頂いて仕上がりサイズを書いて頂ければサイズダウンは可能ですが

Tシャツやポロシャツは生地が伸びますのでお客さんによって

サイズダウンの仕上がりのイメージがかなり違いますのでピタピタに仕上げたいお客さんもいれば

少しゆとりをもったラインで仕上げたいお客さんもいますので

お客さんの気に入ったサイズ感のサンプルを貸して頂ければそれを基準にサイズ変更できますので

これからTシャツやポロシャツのサイズダウンをお考えのお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は滋賀県からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

このサンプルの肩幅と身幅と裾幅と袖幅と袖丈と着丈を計ってサイズダウンをしていきます。

3枚目は長い着丈を短くするのに2枚目のサンプルに合わせて生地をカットしていきます。

4枚目は着丈を短くカットした後の写真です。

5枚目は着丈を短くした後の左右の袖のパーツを縫い目から外した後のTシャツの胴体です。

6枚目は脇から裾にかけて生地をカットしていく前の写真です。

7枚目は脇から裾にかけて身幅から裾幅を2枚目のサンプルに合わせて生地をカットした後の写真です。

8枚目は肩幅の生地をカットしていく前の写真です。

9枚目は肩幅の生地を2枚目のサンプルに合わせて生地をカットした後の写真です。

10枚目はTシャツの胴体の肩幅、身幅、裾幅、着丈を2枚目のサンプルのサイズ感に合わせた後です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目は2枚目のTシャツのサンプルに合わせて袖幅と袖丈の生地をカットしていきます。

13枚目は袖丈と袖幅の生地をカットした後の写真です。

14枚目はサイズダウン後の左右の袖のパーツです。

この後、先にサイズダウンを終えたTシャツの胴体に組み直していきます。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

滋賀県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。