サイズの大きいTシャツを気に入ったTシャツに合わせて小さくリサイズ Tシャツサイズ詰め

Tシャツのサイズを小さくしていくのに問題になる点は

裾やサイドや縫い目をまたいでプリントされてるものはTシャツの生地を左右の袖のパーツを外して

サイドの端からカットしていきますのでプリントがカットされたり

縫い目をまたいでる場合はプリントの柄が合わなくなります。

プリントはセンターにあるものは問題ありません。

千葉県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入ったサイズのTシャツをサンプルに

大きいTシャツを小さくしてほしいことが書いてありました。

tshirt538-1

1枚目は千葉県からの郵送のお客さんの好みのサイズより大きいTシャツです。

tshirt538-2

2枚目はお客さんの好みの大きさのTシャツで

このサイズ感(肩幅、身幅、袖幅、袖丈、着丈)に1枚目のTシャツを合わせます。

tshirt538-3

3枚目は1枚目のTシャツの左右の袖のパーツを外した後の胴体の身幅部分の

脇から裾のサイドの生地をカットした後です。

tshirt538-4

4枚目は肩幅を2枚目のTシャツに合わせてカットしていく前の写真です。

tshirt538-5

5枚目は肩幅を2枚目のTシャツに合わせて生地をカットした後です。

tshirt538-6

6枚目は胴体の着丈も2枚目のTシャツに合わせて短くカットしていきます。

tshirt538-7

7枚目は胴体の着丈の生地を短くカットした後です。

tshirt538-8

8枚目はTシャツの胴体を2枚目のTシャツに合わせて生地をカットした後の写真です。

tshirt538-9

9枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン前です。

tshirt538-10

10枚目は袖のパーツのカットした後の写真です。

tshirt538-11

11枚目は袖のパーツの生地のカット後の写真です。

tshirt538-12

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

千葉県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。