大きいサイズのポロシャツをお客さんの気に入ったポロシャツを基準に小さくリサイズ ポロシャツ寸法縮め修理

ブランドの気に入った大きいサイズのポロシャツをお客さんのぴったりのサイズのポロシャツをお借りして

それを見本に肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計ってサイズダウンをしていきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに大きいチェック柄のポロシャツを

サンプルの紺のポロシャツにサイズを合わせて小さくしたいことが書いてありました。

来店のお客さんも郵送のお客さんもポロシャツやTシャツのサイズダウンは出来るだけ

お客さんの気に入ったサイズのサンプルが有れば貸して頂ければ有り難いです。

シャツやジャケットと違い生地が伸びる生地でピタピタに小さく仕上げたい人もいれば少しゆとりをもって着たい人もいます。

伸びる生地の場合はある程度は身幅がきつくても生地が伸びますので動作には支障はありませんが

サイズダウンをするこちらと側としてはお客さんがどのくらいのサイズがいいのかサンプルがないと分かりにくいので

出来るだけ気に入ったサイズのサンプルがある場合は貸して頂ければ幸いです。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんの大きいサイズのポロシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのポロシャツでこのポロシャツをサンプルに

肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計ってサイズダウンをしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

4枚目は長い着丈をサンプルに合わせて短く生地をカットしていきます。

5枚目は着丈をサンプルに仕上げたときに合う様に生地をカットした後の写真です。

6枚目は脇から裾のサイドの身幅から裾幅をサンプルに合わせてサイズダウンをしていきます。

7枚目は反対側にひっくり返してサイドの生地をカットしていきます。

8枚目はサイドの脇から裾の生地をサンプルに合わせてカットした後の写真です。

9枚目は肩幅に生地をカットしていく前の写真です。

10枚目は肩幅の生地をサンプルに合わせてカットした後の写真です。

11枚目はポロシャツの胴体の余分な生地をカットした後の写真です。

12枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

13枚目は反対側にひっくり返してサンプルの袖のパーツのサイズに生地をカットしていきます。

14枚目は袖のパーツの袖幅と袖丈の生地をカットした後の写真です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は4500円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。