汚れてしまったスタジャンのリブニットを新しく交換 スタジアムジャンパーリブ直し

着ていて汚れてしまって伸びてしまったスタジアムジャンパーの

リブニットを新しいものに交換していきます。

スタジャンの付いてるリブニットが赤地に黒のボーダーですが、

こちらでは単色のリブニットしか用意できません。

お客さんと話し合って黒の単色のリブニットに交換していくことになりました。

今回用意したリブニットはフライトジャケットのものとは違い

市販のリブニットは生地幅が折り返すと7㎝ぐらいの幅

(フライトジャケットのリブニットは袖で8㎝裾で9㎝)でしか仕上がりませんので

スタジャンかスカジャンの様なリブ幅が短い仕上げのものでしか使えません。

また、フライトジャケットの袖のリブニットと違い

リブニットを縫い合わせて袖のリブにしますのでスタジャンかスカジャンの様な

ジャケットでないと仕上がりが自然ではありません。

長崎県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにこちらで用意した黒のリブニットに

襟、袖、腰回りの全てを交換したいことが書いてありました。

jaket1811-1

1枚目は長崎県からの郵送のお客さんの着ていて汚れて伸びてしまったリブニットを交換していくスタジャンです。

jaket1811-2

2枚目は交換前の襟と袖と裾のリブニットです。

こちらではこの様なボーダーの2色のリブニットは用意できません。

jaket1811-3

3枚目はこちらで用意した単色の黒のリブニット(税込み3240円)です。

jaket1811-4

4枚目はスタジャンから襟と袖と裾のリブニットを外した後の写真です。

jaket1811-5

5枚目はスタジャンから外した元のリブニットです。

jaket1811-6

6枚目は新しくスタジャンに取り付けたリブニットの写真です。

jaket1811-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は12000円と別でリブ代が3240円です。

長崎県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。