大きいサイズの666ライダースジャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し

大きい666ライダースジャケットのサイズを

お客さんの体型に合わせて小さくリサイズしていきます。

アウターの場合は裏地がありまして、

サイズダウンの場合はどうしても裏地も表と同じ作業をしないと組めません。

作業は裏地も同じ様に直しますので時間がかかります。

神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに現状のサイズ(肩幅、身幅、裾幅、腕幅、袖丈)と

仕上がりサイズを書いて頂いてます。

郵送でお客さんの気に入ったサンプルになるジャケットがない場合は仕上がりサイズだけですと

お客さんがどの位置を計られたのかこちらが解りませんので現状のサイズを書いて頂くと

同じ長さの位置を確認してから作業に入れますので必ず書いて頂いてます。

jaket1809-1

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんのサイズダウンをしていく前の666ライダースジャケットです。

jaket1809-2

2枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体です。

胴体の身幅と肩幅のサイズを表と裏地をカットしていきます。

jaket1809-3

3枚目は胴体の脇から裾を細くしていきます。

jaket1809-4

4枚目は裏返して表のレザー部分のサイドをカットしていきます。

jaket1809-5

5枚目は脇から裾のレザー部分をカットした後の写真です。

jaket1809-6

6枚目は裏地も同じ様に脇から裾のキルティングをカットしていきます。

jaket1809-7

7枚目は脇から裾の余分なキルティングをカットした後の写真です。

jaket1809-8

8枚目は脇から裾の表と裏地をカットした後に組み直した後の写真です。

jaket1809-9

9枚目は肩幅を縮めていく前です。

肩幅を縮めていくのにエポレットを外してエポレットも肩幅を縮める分カットします。

jaket1809-10

10枚目は肩幅の表のレザーをカットしたのとエポレットもカットした後です。

jaket1809-11

11枚目は裏地も同じ様に肩幅をカットしていきます。

jaket1809-12

12枚目は裏地の肩幅をカットした後の写真です。

jaket1809-13

13枚目はサイズダウンを終えた胴体の写真です。

jaket1809-14

14枚目は左右の袖のパーツをサイズダウンしていきます。

jaket1809-15

15枚目は長い袖丈を袖山から縮めていきますが、

肩幅をカットすることで袖丈が肩幅分短くなってますので

肩幅分を引いた袖丈をカットしていきます。

jaket1809-16

16枚目は袖丈を短くするのに袖山からレザーをカットした後です。

jaket1809-17

17枚目は裏地も表と同じ様に袖丈をカットしていきます。

jaket1809-18

18枚目は裏地の袖丈をカットした後の写真です。

jaket1809-19

19枚目は写真に撮り忘れましたが腕の幅も細く仕上げた後の左右の袖のパーツです。

jaket1809-20

20枚目は21枚目との比較でサイズダウン前の666ライダースジャケットです。

jaket1809-21

21枚目はサイズダウン後の666ライダースジャケットです。

jaket1809-22

22枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。