ジャケット

G-1フライトジャケットにワッペンを縫い付け新しいジッパーとリブニットに交換 G-1直し

G-1フライトジャケットを壊れたファスナーと破れたリブニットを新しいものに交換して

交換の時に裏地が開きますのでお客さんの好みの位置にワッペンを取り付けていきます。

ワッペンの取り付けは裏地と一緒に縫い付ける裏地貫通と

裏地を外して縫い付ける方法がありますが、出来れば裏地を外して縫い付けた方が

ジャケット自体の負担は裏地貫通で縫い付けるよりいいと思いますし綺麗に仕上がります。

神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにお客さんが用意した初期型のシールブラウンの

リブニットのセットとコンマーのジッパーとフロントのボタンを新しく交換したいことと

17個のワッペンを一緒に送った写真の位置に縫い付けたいことが書いてありました。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんの新しくファスナーとリブニットを交換して

ワッペンを取り付けていくG-1フライトジャケットです。

2枚目は古くなって破れだしてる袖と裾のリブニットとファスナーを取り外していく前の写真です。

3枚目はリブニットとファスナーを取り外して裏地が外されてる時に縫い付けていくワッペンです。

4枚目はお客さんが用意した新しく取り付けるコンマーのファスナーと

初期型のリブニットのセットとポケットのボタンです。

5枚目は袖と裾のリブニットとファスナーを取り外した写真です。

6枚目はG-1フライトジャケットから外された元々付いてたファスナーとリブニットです。

7枚目は裏地が外されてる間にお客さんの指定の位置にワッペンを取り付けていきます。

8枚目はG-1フライトジャケットの背中部分に新しくワッペンを取り付けた後です。

9枚目はG-1フライトジャケットの前部分いワッペンを取り付けていきます。

10枚目はG-1フライトジャケットの前部分に新しくワッペンを取り付けた後です。

11枚目は初期型のリブニットとファスナートポケットのボタンを

G-1フライトジャケットに取り付けた後です。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は47500円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計3万円以上648円)はお客さん負担です。

大きいサイズのTシャツを気に入ったTシャツに合わせて小さくリサイズ Tシャツサイズ直し前のページ

大きいサイズのTシャツを気に入ったサイズのTシャツをお借りして小さくリサイズ Tシャツサイズ直し次のページ

関連記事

  1. ジャケット

    裏地が破れてるライダースジャケットを新しい生地に交換

    裏地が破れてるライダースジャケットを新しい生地に交換していきます。…

  2. ジャケット

    スタジアムジャンパー サイズ縮め直し

    今回はスタジャンのサイズをお客さんの好みのサイズに詰めていく直しです。…

  3. ジャケット

    ジッパーの壊れたN-3Bフライトジャケットを新しいビンテージジッパーに交換 N-3Bジップ取り替え

    ジッパーの先のパーツが使い込んでテープからちぎれかけてるN-3Bフライ…

  4. ジャケット

    B-15 フライトジャケット リブ交換直し

    昨日は水曜日でお店は休みで午前中に店で出来ない仕事をすませて午…

  5. ジャケット

    STUSSY スタジャン サイズ詰め直し

    昨日は仕事に行くときは雨が降ってなかったんで自転車で行きましたが、…

  6. ジャケット

    長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ 革ジャン袖丈縮め修理

    長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていき…

PAGE TOP