ルイスレザーのジャケットの長い着丈を短くリサイズ 革ジャン着丈直し

ルイスレザーの着丈をお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんで着丈を2㎝短くしていくことになりました。

サイクロンは裾に帯が付いてますので着丈を短く直すことは出来ますが、

ライトニングはデザイン的に着丈を短くするとサイドのベルト跡が残りますので着丈を短くすることは出来ません。

あと、初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので

必ずこのサイトのトップページ上の店舗案内からアクセスマップを見てくだされば写真付きで説明してます。

店舗の入ってるビルは1階に2つエレベーターがあるのですがレッドロックというローストビーフ丼屋さんの券売機前の

目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか行けません。

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押して頂ければ鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがあります。

ややこしいので初めてのお客さんは必ずアクセスマップには写真付きで説明を書いてますので見て来てくだされば幸いです。

1枚目は来店されたお客さんの着丈を短くしていく前のライダースジャケットです。

2枚目は着丈を短くしていくのにオープンジッパーを取り外していきます。

3枚目はオープンジッパーを取り外した後の写真です。

4枚目は取り外したオープンジッパーの写真です。

お客さんがダブルジッパーに変更したいとのことで

持ってこられたダブルジッパーに着丈を短くした後に取り付けていきます。

5枚目は裾の帯部分を取り外していく前の写真です。

6枚目は裾の帯部分を取り外した後の写真です。

7枚目はお客さんが用意してくださったダブルジッパーの長さを着丈を短くする長さに合わせて短くしていきます。

8枚目は長さを合わせてファスナーのテープをカットした後の写真です。

9枚目は裾のレザー部分をカットして着丈を短くしていきます。

10枚目は裾の着丈をカットした後の写真です。

11枚目は裏地の裾の生地も表と同じ長さをカットしていきます。

12枚目は裏地の裾の生地をカットした後の写真です。

13枚目はカットを終えた後に裾の帯を組み直してダブルジッパーを取り付けた後の写真です。

14枚目は15枚目との比較で着丈を短くしていく前の写真です。

15枚目は着丈を短くした後の写真です。

16枚目は作業終了後です。

この作業の料金は23000円です。