スタジアムジャンパー サイズ縮め直し

スタジアムジャンパーのサイズ直しの注意点は

デザインで袖と胴体のパーツの素材が違うものが多いのと

通常の肩のラインがあるジャケットとラグランタイプで

首のリブから袖のパーツが付いてるジャケットの大きく分けて2パターンがあります。

今回のサイズ直しのスタジャンは袖のパーツは通常のジャケットと同じ

肩のラインがあって肩幅を変更して袖のパーツを付けて直すタイプです。

大幅にサイズを変更する場合は肩幅も変更できる通常のジャケットタイプの方が

サイズダウンした後もバランスがいいと思います。

今回はスタジャンの肩幅、身幅、袖幅、袖丈のサイズダウンの直しです。

広島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに現状のサイズと仕上げサイズを書いて頂いてます。

お客さんの気に入ったサイズの見本がない場合は

必ずメモに現状のサイズと仕上げサイズを書いて頂いてます。

郵送なんでこちらがお客さんが正確などこの位置を計られたのかが分かりませんので

仕上げサイズだけを書かれたり、LサイズをSサイズにしたいなどの曖昧な場合は

こちらとしては困りますのでサンプルがない場合は

現状のサイズと仕上げサイズを必ず書いて頂いてます。

jaket1432-1

1枚目は広島からの郵送のお客さんでサイズを変更していくスタジアムジャンパーです。

jaket1432-2

2枚目は通常のジャケットタイプなんで袖のパーツを縫い目から外した後の胴体です。

jaket1432-3

3枚目はお客さんの好みのサイズに肩幅、身幅をカットして組み直した後です。

jaket1432-4

4枚目はサイズを縮めていく前の袖のパーツです。

jaket1432-5

5枚目はお客さんの好みの袖の幅にサイズダウンした後の袖のパーツです。

袖のパーツからは袖丈を短くするのにカットはしてませんが

このジャケットは肩幅を5㎝詰めましたので袖のパーツの縫い目のアームホールの位置が

そこから縫い合わせますので出来上がりは袖の長さが変わらなくても

袖丈は5㎝短く仕上がります。

jaket1432-6

6枚目は7枚目との比較でサイズ変更前のスタジャンです。

jaket1432-7

7枚目は肩幅、身幅、袖幅、袖丈のサイズダウン後です。

jaket1432-8

8枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。

広島への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万以上432円)はお客さん負担です。