N-2B フライトジャケット ニットパーツ交換直し

今回はN-2Bフライトジャケットのニットパーツの交換ですが、

N-2Bフライトジャケットは裾にスナップボタンが付いてまして

よくある質問なんですが、そのオリジナルのスナップボタンを

使ってニットパーツの交換後に付け直してたい!と、N-2B以外でも

デニムパンツのボタンやスタジャンやライダースジャケットなどいろいろありますが、

基本はボタンでも糸で縫い付けてるようなボタン以外は

金属をボタンの中で変形させて、かしめてますので外したものを

もう一度使うような再利用はできません。

今回のN-2Bフライトジャケットのニットパーツの交換の注意点を説明しました。

また、N-2Bフライトジャケットのリブ交換を検討されてる方の参考になればと思います。

福島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に交換用のセージグリーンのリブセットと

メモに袖と裾を用意したリブニットのセットに交換したいことが書いてありました。

jaket1431-1

1枚目は福島県からの郵送のお客さんのN-2Bフライトジャケットのリブ交換前です。

jaket1431-2

2枚目は交換する袖と裾の写真です。

jaket1431-3

3枚目はお客さんが大阪ミリタリーショップマッシュさんで

通販されたUSAFニットセージグリーンです。(税込み3024円)

jaket1431-4

4枚目は袖と裾のリブを取り外した後です。

jaket1431-5

5枚目は裾のスナップボタン部分もリブを取り外す時に外した後の写真です。

jaket1431-6

6枚目は裾のニットパーツを縫い付けた後に新しく取り付けるスナップボタンです。

jaket1431-7

7枚目はもともと付いてたN-2Bフライトジャケットのリブニットです。

jaket1431-8

8枚目は新しく付け直した裾のニットパーツです。

jaket1431-9

9枚目は裾のスナップボタンも新しく付け直しました。

jaket1431-10

10枚目は袖と裾のリブ交換後です。

jaket1431-11

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は15000円です。

福島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万以上432円)はお客さん負担です。