ジャケット

MA-1フライトジャケットにお客さんの気に入ったワッペンを取り付け

MA-1フライトジャケットにお客さんの気に入ったワッペンを取り付けていきます。

今回は大阪府からの郵送のお客さんで荷物の中に取り付けるワッペンと取り付け位置の画像のコピーと

同封したメモに裏地を外してワッペンを取り付けたいことが書いてありました。

ワッペンを取り付けるのには貫通で取り付ける方法と裏地を外して取り付ける方法があります。

後々のことを考えると裏地を外して取り付けた方が裏側の内ポケットを縫い込んでしまって使えないとか

リブニットやファスナーを交換するときに貫通でワッペンが付いてるとワッペンを外して取り付けるので

ワッペンを取り外すのと取り付ける作業工賃が作業以外の料金がかかったり

裏地と表がくっついてるので生地に負担がかかって破れやすくなるとかデメリットが多いです。

ワッペンを取り付けるのには裏地を外しての取り付けを後々のことを考えますとお勧めします。

1枚目は大阪府からの郵送のお客さんのワッペンを取り付けていくMA-1フライトジャケットです。

2枚目は取り付けていくワッペンの写真です。

3枚目は左胸の取り付け位置に裏地を外してワッペンを取り付けていきます。

4枚目は左胸の取り付け位置にワッペンを縫い付けた後です。

5枚目は左肩の取り付け位置にワッペンを取り付けていきます。

6枚目は左肩の取り付け位置にワッペンを縫い付けた後です。

7枚目は右肩の取り付け位置にワッペンを取り付けていきます。

8枚目は右肩の取り付け位置にワッペンを縫い付けた写真です。

9枚目はワッペンを取り付けた後に外した裏地を元に戻したMA-1フライトジャケットです。

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は7000円です。

大阪府への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以下330円)はお客さん負担です。

長い袖丈のウールジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ前のページ

モンクレールの気に入ってる大きいサイズのTシャツをお客さんの好みのサイズのTシャツを見本でお借りして小さくリサイズ次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  2. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  3. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  4. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  5. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し

関連記事

  1. ジャケット

    MA-1のリブを新しく交換と脇の破れを直し

    MA-1フライトジャケットの襟、両袖、腰回りのリブニットを新しく交換と…

  2. ジャケット

    G-1の両袖と腰回りのリブニットを新しいものに交換

    G-1フライトジャケットの両袖と腰回りのリブニットを新しいものに交換し…

  3. ジャケット

    A-2の両袖と腰回りのリブニットを新しく交換

    A-2フライトジャケットの両袖と腰回りのリブニットを新しいものに交換し…

  4. ジャケット

    合皮がボロボロにはがれたスタジャンの袖のパーツを新しいものに交換 スタジアムジャンパー修理

    合皮のスタジアムジャンパーの袖のパーツを新しいものに交換していきます。…

  5. ジャケット

    RRLのレザージャケットの長くて太い袖を短く細く変更 ダブルアールエル革ジャン直し

    ダブルアールエルのレザージャケットの太い腕幅とお客さんの体型よ…

  6. ジャケット

    A-2フライトジャケットのリブニットを新しく交換

    A-2フライトジャケットの両袖と腰回りのリブニットを新しいものに交換し…

PICK UP

PAGE TOP