ジャケット

ライダースジャケットの長い袖丈を短く修理

ショットのライダースジャケットの袖丈を肩口から短く仕上げてきます。

今回は来店されたお客さんでライダースジャケットを着ていただいて袖丈を短くするのが4㎝までで

袖の幅も余裕があったので肩口から袖丈を短くしていくことになりました。

袖丈直しは肩口からと袖先からの大きく分けて2パターンの作業のやり方があります。

袖先からはデザインによって出来る場合と出来ない場合がありますので袖先から肘辺りの表と裏地側の画像をいただければ作業が出来るかを返信します。

また肩口からは胴体側のアームホールの縫いしろの距離の関係で短く出来る長さは4㎝までになります。

肩口からは袖のパーツが袖丈分、上にあがりますので袖幅のサイズがきつい場合などは今以上にきつくなりますので肩口からsで丈を短くする作業は出来ません。

サイズ感の目安はジャケットを着てただいて肘をいっぱいに曲げて肘辺りのレザーが張らずに

いっぱいに曲げた状態で肘辺りのレザーが少しつまめる余裕があれば作業は可能です。

1枚目は来店されたお客さんの肩口から袖丈を短くしていく前のライダースジャケットです。

2枚目は肩口から袖丈を短くしていきますので左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

3枚目はアームホールの縫い目から取り外した左右の袖のパーツです。

4枚目は袖山のレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

5枚目は袖山のレザーをカットして袖丈を短くした後の写真です。

6枚目は裏地の袖山の生地も表のレザー部分と同じ長さを短く仕上げていきます。

7枚目は袖山の裏地の生地をカットした写真です。

8枚目は袖山から袖丈を短くした後の左右の袖のパーツです。

この後、胴体に組み直して完成です。

9枚目は10枚目との比較で肩口から袖丈を短くしていく前のライダースジャケットです。

10枚目は肩口から袖丈を短くしたライダースジャケットの写真です。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は10000円です。

A-2フライトジャケットに革パッチを取り付け前のページ

B-15フライトジャケットの袖リブ交換次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  2. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  3. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  4. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  5. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し

関連記事

  1. ジャケット

    ダブルジッパーのマウンテンパーカーをオープンジッパーに交換 アウターファスナー直し

    ダブルジッパーのマウンテンパーカーをお客さんの好みでダブルジッ…

  2. ジャケット

    MA-1 袖リブニットパーツ交換直し

    MA-1フライトジャケットの左右の袖のリブニットの交換の直しです。…

  3. ジャケット

    長い袖丈のライダースジャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈直し

    長い袖丈のレザージャケットを胴体のアームホールの縫い目をほどいて…

  4. ジャケット

    CWU-36P フライトジャケット ニットパーツ交換直し

    今年は、寒さがきつい様な気がします。僕とすれば季節がはっきりし…

  5. ジャケット

    長い袖丈のルイスレザーのライトニングをお客さんの好みの長さに短くリサイズ 革ジャン袖丈縮め修理

    長い袖丈のライダースジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズして…

  6. ジャケット

    G-1のワッペン付けと二の腕から肘袖幅を細く直し

    G-1フライトジャケットのお客さんの好みのワッペンと二の腕から肘の袖幅…

PICK UP

PAGE TOP