G-1 フライトジャケット ワッペン付け直し

G-1フライトジャケットにワッペンを付けていくんですが、

G-1フライトジャケットには裏地が付いてまして、

裏地を外してワッペンを縫い付ける場合は問題がないのですが、

裏地を外さずにワッペンを縫い付ける場合は

まだ、胸の辺りはいいのですが肩から腕の辺りや

背中にワッペンを縫い付けるのは可動部分で着て動きますと

裏地を引っ張ってしまい貫通で縫いますと裏地が破れる可能性が増えます。

まぁ、裏地を外しての縫い付けはワッペン付けとは別に

1着2000円の裏地を外す工賃を頂いてるんで価格を抑えたいお客さんは

貫通でもいいと思いますが、後々のことを考えると裏地を外しての作業の方が

ジャケットを痛めることはないので長く着ていくには裏地を外す方をお勧めします。

今回は裏地を外してのG-1フライトジャケットのワッペン付けです。

神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにワッペンとネームタグの取り付け位置の

写真と説明が分かりやすく書いてあり裏地を外して取り付けて欲しいことも書いてありました。

jaket1433-1

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんで

ワッペンを胸と肩の腕付近に取り付けていくG-1フライトジャケットです。

jaket1433-2

2枚目はこれから両肩と両胸にワッペンを縫い付けていきます。

jaket1433-3

3枚目は上の2つのワッペンとネームタグを左右の胸に縫い付けて

下の2つが左右の肩に縫い付けていきます。

jaket1433-4

4枚目はお客さんの好みに位置に縫い付けた後です。

jaket1433-5

5枚目は作業終了後です。

この作業の料金は裏地外しの料金とで8000円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。