ポロシャツ ジャストサイズに直し

今回はポロシャツのサイズをお客さんに気に入ったポロシャツを借りて

それを見本にサイズを計って大きいサイズのポロシャツを

ジャストサイズに変更していきます。

ポロシャツの裾は前身ごろと後ろ身ごろの縫い合わせの位置がスリッドになってまして、

サイズダウンの時に着丈を変更しても裾幅を変更しない場合は

裾のスリッドを作る縫いしろが足らない場合がありますので、

スリッドを裾に入れたい場合は裾幅も細くして頂ければ

余った部分の縫いしろでスリッドが作れますので裾幅も細くして頂ければ問題はありません。

兵庫県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に気に入ったサイズのポロシャツと

メモに黒のポロシャツに合わせて赤のポロシャツを小さくしたいことが書いてありました。

tops49-1

1枚目は兵庫県からの郵送のお客さんに合ったジャストサイズに小さくしていく前のポロシャツです。

tops49-2

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのポロシャツで

このサイズの肩幅、身幅、袖幅、袖丈、着丈に合わせてサイズを変更していきます。

tops49-3

3枚目はサイズダウンをしていくのに左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

tops49-4

4枚目は2枚目のポロシャツを基準に肩幅、身幅、着丈のサイズをカットいた後です。

写真でも分かると思いますが、裾の端が広がってるのが分かると思いますが、

この広がってる幅がスリッドを作っていくのにいる縫いしろです。

tops49-5

5枚目は左右の袖のパーツのサイズをカットしていく前の写真です。

tops49-6

6枚目はサイズをカットした後の写真です。

tops49-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は3500円です。

兵庫県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。