その他

大きいサイズのポロシャツを小さくリサイズ

フレッドペリーの大きいサイズのポロシャツをお客さんの気に入ってるサイズのポロシャツを見本でお借りして小さくリサイズしていきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物にこちらが分かりやすいように大きいサイズと見本と書いた別々の袋に入れていただいていて

同封されたメモに見本のサイズに大きいサイズのポロシャツを小さくしたいことが書いてありました。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんのサイズを小さくしていく前のポロシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのポロシャツの写真です。

3枚目はアームホールの脇の部分がダブルステッチで仕上げてあるのでステッチをほどいていきます。

4枚目はアームホールのダブルステッチをほどいた後の写真です。

5枚目は左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

6枚目は見本のポロシャツと着丈の長さが微妙にしか変わらないので

そのまま裾をカットすると重なる縫い目が入るのでほどいていきます。

7枚目は裾の縫い目をほどいた写真です。

8枚目は脇から裾のサイドの生地を見本の幅に合うようにカットしていきます。

9枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした写真です。

10枚目は肩幅の生地を見本の幅に合うようにカットしていきます。

11枚目は肩幅の生地をカットした写真です。

12枚目はポロシャツの胴体の着丈以外の肩幅、身幅、裾幅の生地をカットした写真です。

13枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンの作業を進めていきます。

14枚目は袖のパーツの生地を見本のポロシャツの幅に合うようにカットしていきます。

15枚目は袖のパーツの生地をカットした写真です。

16枚目はサイズダウン後の左右の袖のパーツ写真です。

この後、胴体に組み直していきます。

17枚目は見本のポロシャツの長さに着丈が合うように裾の生地をカットしていきます。

18枚目は裾の生地をカットした写真です。

19枚目は作業終了後です。

この作業の料金は4000円です。

神奈川県への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以下330円)はお客さん負担です。

ジャケットにワッペンの取り付け前のページ

長い袖丈のG-1フライトジャケットを短くリサイズ次のページ

ピックアップ記事

  1. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  2. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  3. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  4. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  5. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し

関連記事

  1. その他

    レザーベストにお客さんの気に入ったワッペンを取り付け

    レザーベストにお客さんの気に入ったワッペンを取り付けていきます。…

  2. その他

    パーカーをジッパー取り付けてジップパーカーにリメイク

    かぶりのパーカーにジッパーを取り付けてジップパーカーにリメイクしていき…

  3. その他

    ブランドと柄の気に入った大きいポロシャツを小さくリサイズ ポロシャツサイズ直し

    ブランドと柄を気に入って購入したけど、サイズが少し大きい様でお…

  4. その他

    フードパーカーをジップパーカーにリメイク パーカーファスナー付け

    かぶりのフードパーカーをジップパーカーにリメイクしていきます。…

  5. その他

    デニムベスト ワッペン付け直し

    今日もYahoo!さんの天気図を見ましたが、現時点では台風は発生してま…

  6. その他

    長い着丈のツナギをお客さんの身体の動ける範囲の長さに合わせて短くリサイズ ツナギ着丈詰め

    長い着丈のツナギをお客さんの好みの長さに合わせて短くしていきます。…

PICK UP

PAGE TOP