フードパーカー リメイク直し

昨日は家に帰ってからこれから読もうと思ってる本のストックがなくなってるのに気づき

久々にネットを見ながら古本を探しました。

何冊かは買おうと思ってましたが結局11冊買ってました。

これで数ヶ月は本のストックを気にせずに読書が出来ます。

今回はヨーロッパの近代歴史と明治維新関係の本を重点的に購入しました。

まぁ、古本なんで11冊を買っても6000円もいかなかったんで便利でお得な時代です。

本屋さんで探しても1~2時間で興味のある本がいっぱいすぐに見つかることはないんで

ネットなら簡単に見つけられて届くのを待つだけなんで簡単でいいです。

今回はフードパーカーをジップパーカーにリメイクをしていく直しです。

横浜からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにパーカーを

ジップパーカーにリメイクしたいことが書いてありました。

電話でも話をしていたお客さんでジッパーの指定が黒のスチールのダブルジッパーに

したいことを言われてたんですが、間違ったらいけないのでメモにも記載して頂いてます。

parka49-1

1枚目は横浜からの郵送のお客さんの

センターをカットしてジップパーカーにリメイクするフードパーカーです。

parka49-2

2枚目はフード部分を外して前身ごろのセンターをカットしていく前です。

parka49-3

3枚目はお客さんの要望を聞いてスチールのレールで

全体が真っ黒のオープンジッパーをYKKさんで別注しました。

ただ、別注の場合注文してからジッパーが仕上がるまで1ヶ月以上かかります。

本当に別注は遅いのでご理解の程、宜しくお願い致します。

parka49-5

4枚目はフードを外してカットするセンターに線を入れた後です。

parka49-6

5枚目はジッパーを付けるのにカットした後です。

parka49-7

6枚目はパーカーの胴体をカットしてオーバーロックで処理した後に

長さを測ってジッパーも同じ長さにカットしていく前です。

parka49-8

7枚目は長さを同じ様にカットした後です。

parka49-9

8枚目はジッパーを縫い付けてフードも縫い直した後です。

parka49-10

9枚目は作業終了後です。

この作業の料金は6000円と別注のファスナー代が1296円です。

横浜への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万以下324円)はお客さん負担です。