レザージャケット 袖丈詰め直し

レザージャケットの肩側からの袖丈を短く縮めていく直しです。

袖先との詰めの違いをよくテキーラブログで説明してますが、

今回は肩側からでもアクションプリーツ付きのレザージャケットと

そうでないレザージャケットの違いを説明します。

アクションプリーツ付きのレザージャケットは背中側に

動作をする時に動きやすいように背中に折りたたまれたレザーが

出てくるような仕組みになってます。

その分、袖のパーツの脇の部分にも可動させやすくするのにパーツが付いてまして

袖丈を短くするのにそのパーツを外しての作業になります。

アクションプリーツ付きのレザージャケットも肩側からの

袖丈の長さを縮める限界は4~5㎝と同じなんですが、

脇のパーツを外す分、時間がかかり

料金はアクションプリーツなしのレザージャケットより高くなります。

まぁ、今回はアクションプリーツが付いてないレザージャケットなんで

袖のパーツを外せば袖丈をそのままカットしていけます。

山梨県からの郵送のお客さんで荷物と一緒のメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

jaket1585-1

1枚目は山梨県からの郵送のお客さんで袖丈を肩側(袖山)から

短くしていく前のレザージャケットです。

jaket1585-2

2枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

jaket1585-3

3枚目はこれから袖丈を短くしていく前の左右の袖のパーツです。

jaket1585-4

4枚目は袖丈を肩側の部分からカットしていく前の写真です。

jaket1585-5

5枚目は袖丈をカットした後の写真です。

jaket1585-6

6枚目は裏地も同じ様に袖丈をカットしていきます。

jaket1585-7

7枚目は裏地の袖丈をカットした後の写真です。

jaket1585-8

8枚目は9枚目との比較で袖丈を肩側から短くしていく前の写真です。

jaket1585-9

9枚目は袖丈を肩側から短くした後の写真です。

jaket1585-10

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

山梨県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。