ジャケット

長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ

長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんでお店でレザージャケットを着て頂いて長さを決めて短くしていきました。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ずこのサイトトップページ上の

店舗案内からアクセスマップを見てくだされば写真付きで説明を書いてます。

店舗は5階にあるのですが、1階には上にあがるエレベーターが2つあり

レッドロックというローストビーフ丼屋さんの券売機前の目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか上がれません。

よく3階から上に行けないと電話があり、こちらの説明で上ってきたエレベーターで1階に降りて頂いて

奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありましますので

それに503で呼び出しボタンを押して頂ければ鍵が開いて扉の中に5階まで上がれるエレベーターがあります。

と説明をするのですが、たまに解らないお客さんがおられますので

アクセスマップは写真付きで説明を書いてますのでそちらを見て頂ければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんの袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

2枚目は肩口から袖丈を短くしていきますので左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

3枚目は胴体のアームホールの縫い目からばらした左右の袖のパーツです。

4枚目は袖山からレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

5枚目は袖山のレザーをカットした写真です。

6枚目は裏地の袖山の生地も表のレザー部分と同じ長さをカットしていきます。

7枚目は裏地の袖山の生地をカットした写真です。

8枚目は左右の袖のパーツの袖丈を短くした写真です。

この後、胴体に組み直して完成です。

9枚目は10枚目との比較で袖丈を袖山から短くしていく前のレザージャケットです。

10枚目は袖丈を短くした後のレザージャケットです。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

左右の袖のパーツの合革が破れだしたスタジャンを新しい生地に交換前のページ

所々破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換次のページ

関連記事

  1. ジャケット

    古くなって伸びたL-2Bフライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 L-2Bリブ直し

    今回は着ているうちに伸びてしまった襟と袖と裾のL-2Bフライトジャケッ…

  2. ジャケット

    Leeの大きいカバーオールを小さくリサイズ カバーオール寸法詰め直し

    大きいサイズのカバーオールを小さくリサイズしていきます。今回は…

  3. ジャケット

    革ジャン ワッペン付け

    天気がよくて風もなく絶好のサイクリング日和です。ただ、今週頭ぐ…

  4. ジャケット

    使い込んで伸びてしまったL-2Bフライトジャケットのリブニットを新しく交換 L-2Bリブ取り替え

    使い込んで伸びてしまったL-2Bフライトジャケットの襟袖、腰回りのリブ…

  5. ジャケット

    長い袖のSchottのレザージャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈直し

    長い袖丈のショットのレザージャケットを袖山(肩側)から短くしていきます…

  6. ジャケット

    KATHARINE HAMNETT ピーコート サイズ詰め直し

    今日はクリスマスイブで12月中旬ぐらいから御堂筋の辺りはいろん…

PAGE TOP