ジャケット

長い袖丈のライダースを好みの長さに短くリサイズ

長い袖丈のライダースジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんでジャケットをお店で着ていただいて長さを測って4㎝袖丈を短くしていくことになりました。

袖丈直しは肩口から短くする方法と袖先から短くする方法に大きく分けてあるのですが、

料金的には袖先にファスナーなどついてるものは肩口からのほうが安く済みますが、

胴体側のアームホールの縫いしろの長さの関係で4㎝以上は短くできません。

あと、サイズがきつい場合は袖のパーツを上にあげますので今以上に動きにくいジャケットになります。

サイズに余裕がある場合は袖の幅が袖丈を短くする分、現状より細くなります。

袖先からはデザインによってサイズダウンは出来ないものもあります。

袖先からはコインポケットや打ち込みのボタンなど付いてる場合は袖先からは短くできませんが

それ以外の場合は袖丈を短くできる長さに制限はありません。

1枚目は来店されたお客さんの長い袖丈を短くしていく前のライダースジャケットです。

2枚目は肩口から袖丈を短くしていくので左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

3枚目は胴体のアームホールの縫い目から取り外した左右の袖のパーツです。

4枚目は袖山のレザー部分をカットして袖丈を短くしていきます。

5枚目は表のレザー部分の袖山のレザーをカットした写真です。

6枚目は裏地の袖山の生地を表と同じ長さをカットしていきます。

7枚目は裏地の袖山の生地をカットした写真です。

8枚目は左右の袖のパーツの袖丈を短くした写真です。

この後、胴体く組み直して完成です。

9枚目は10枚目との比較で袖丈を短くしていく前のライダースジャケットです。

10枚目は肩口から袖丈を短くしたライダースジャケットです。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は12000円です。

大きいサイズのロンTを小さくリサイズ前のページ

破れたG-1のリブニットを新しいものに交換次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  2. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  3. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  4. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  5. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し

関連記事

  1. ジャケット

    大きいサイズのスタジアムジャンパーをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズ スタジャン寸法詰め直し

    大きいサイズのスタジアムジャンパーをお客さんの好みのサイズに小さくリサ…

  2. ジャケット

    破れてしまったG-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 G-1リブ直し

    使っていて破れてしまったG-1フライトジャケットの袖と裾のリブニットを…

  3. ジャケット

    大きいサイズのレザージャケットをお客さんお体型に合わせて小さくリサイズ 革ジャン寸法詰め直し

    大きいサイズのレザージャケットをお客さんに合わせて小さくリサイズしてい…

  4. ジャケット

    スカジャン リブ交換直し

    一昨日から自転車通勤を再開しましたが、昨日はやはり2週間も乗ってないし…

  5. ジャケット

    MA-1 フライトジャケット リブ交換

    まだ、梅雨ですが、通勤の自転車は、夏を感じさせる、さわやかな暖…

PICK UP

PAGE TOP