Barbourのオイルドジャケットの長い袖丈を短くリサイズ バブアージャケット袖丈詰め直し

バブアーのオイルドジャケットの袖丈を短く仕上げていきます。

今回は福岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を5㎝短くしたいことが書いてありました。

郵送での袖丈修理を依頼される場合で困るのは例えば袖丈を65㎝に仕上げてほしいと書かれてますと

お客さんが袖先から肩口までのどの位置を測られたかが会うわけではないのでこちらがどの位置を測られたのか解りませんので

例えば袖先から3㎝短くしたいとか誤差が出ないように書いて頂ければ幸いです。

1枚目は福岡県からの郵送のお客さんの袖丈を短くしていく前のオイルドジャケットの写真です。

2枚目は袖先から袖丈を短くしていきますので反対側にひっくり返した裏地側の写真です。

3枚目は裏地の袖先のリブニットのパーツを外した後の写真です。

4枚目は裏地のリブニット上の生地をカットして袖丈を短くしていきます。

5枚目は裏地の袖丈の生地をカットした後の写真です。

6枚目は裏地の生地をカットした後にリブニットのパーツを取り付けた後の写真です。

7枚目は表の袖先の生地をカットして裏地側の長さに合わせてきます。

8枚目は表の袖先の生地をカットした後の写真です。

この後、裏地と組み直して完成です。

9枚目は10枚目との比較で袖丈を短くする前のバブアーのジャケットです。

10枚目は袖丈を短くした後のオイルドジャケットの写真です。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

福岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。