リブニットが破れだしたA-1フライトジャケットを新しいものに交換 a-1ニットパーツ取り換え

襟と袖と腰回りのリブニットが破れだしたA-1フライトジャケットを新しいリブニットに交換していきます。

今回は兵庫県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にお客さんが用意してくださった交換用のリブニットと

同封されたメモに用意したリブニットで襟と袖と腰回りを交換したいことが書いてありました。

A-1フライトジャケットは襟にボタンとループが付いてますのでそのパーツも取り外して新しい襟側に移植していきます。

襟の加工をしなければならないG-8やタンカースジャケット以外の他のフライトジャケットより作業に時間がかかります。

1枚目は兵庫県からの郵送のお客さんの襟、袖、腰回りのリブニットを交換していくA-1フライトジャケットです。

2枚目はお客さんが用意してくださった新しいリブニットの写真です。

3枚目は取り外していく前の襟、袖、腰回りのリブニットの写真です。

4枚目は腰回りのリブニットを取り外していきます。

5枚目は腰回りのリブニットを取り外した後の写真です。

6枚目は袖のリブニットを取り外していく前の写真です。

7枚目は反対側にひっくり返した袖のリブニットの縫い目の写真です。

8枚目は袖のリブニットを取り外した後の写真です。

9枚目は襟のリブニットを取り外していく前の写真です。

10枚目は取り外した襟の裏側でリブニットでループとボタンを取り外して新しいリブニットに移植していきます。

11枚目は表側の取り外し襟のリブニットの写真です。

12枚目は新しい襟にボタンとループを取り付けた写真です。

13枚目は腰回りの新しいリブニットの写真です。

14枚目は袖の新しいリブニットの写真です。

15枚目は襟の新しいリブニットの写真です。

16枚目は新しい襟、袖、腰回りの取り付けたあリブニットの写真です。

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は20000円です。

兵庫県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。