ジャケット

左右の袖のパーツの合革が破れだしたスタジャンを新しい生地に交換

左右の袖のパーツの合革が破れだしたスタジャンを新しい生地に交換していきます。

今回は来店されたお客さんで左右の袖の合革が破れだしてるので新しい生地に交換したいとのことでした。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ずこのサイトトップページ上の

店舗案内からアクセスマップを見てくだされば写真付きで説明を書いてます。

店舗は5階にあるのですが1階に2つエレベーターがありレッドロックというローストビーフ丼屋さんの

券売機前の目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか上がれません。

よく3階から上にあがれないと電話があり説明で、そのエレベーターで1階に降りて奥の角に鍵のかかった黒い扉がり

右横にオートロックのインターフォンがありますのでそれに503で呼び出しボタンを押して頂ければ

鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがありますと、伝えるのですが

たまに解らないお客さんがおられますのでアクセスマップは写真付きで説明を書いてますのでそちらを見て頂ければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんの左右の袖のパーツが破れだしてるスタジャンです。

2枚目はこちらで用意した交換用の新しい合革の生地です。

3枚目は左袖の肩のパーツの破れだしてる写真です。

4枚目は見後袖の肩の破れだしてる写真です。

5枚目は左腕に星のワッペンがあるのでこれを外して新しい生地に取り付けていきます。

6枚目は袖のパーツを取り外した写真です。

7枚目は左右の袖のパーツの取り外した写真です。

8枚目は星のワッペンを取り外していきます。

9枚目は取り外したワッペンの写真です。

10枚目は袖のパーツをばらした写真です。

これを基準に新しい生地で型を取っていきます。

11枚目は新しい生地で袖のパーツを作った写真です。

12枚目は元々の位置に星のワッペンを取り付けていきます。

13枚目は星のワッペンを取り付けた写真です。

この後、胴体に組み直して完成です。

14枚目は新しい生地の袖のパーツを取り付けた写真です。

15枚目は右側の袖のパーツの取り付けた写真です。

16枚目は新しく取り付けた袖のパーツの全体の写真です。

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は27000円です。

スウェードジャケットの長い袖丈を短くリサイズ前のページ

長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ次のページ

関連記事

  1. ジャケット

    穴の開いた破れたタンカースジャケットのリブニットを新しいものに交換 タンカースリブ直し

    古くなって破れたり伸びたり縮んだりしたタンカースジャケットのリ…

  2. ジャケット

    大きいサイズのAeroLeatherのジャケットを小さくリサイズ 革ジャン寸法詰め

    新年、明けましておめでとうございます。今年も洋服のお直しテキー…

  3. ジャケット

    レザージャケット 裏地交換直し

    昨日も仕事を頑張りました。最近、涼しくなってよく寝れるのかお店…

  4. ジャケット

    長い袖丈のライダースジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ

    誠に勝手ながら2021年1月4日は休ませていただきます。&nbsp…

  5. ジャケット

    大きいサイズのレザージャケットをお客さんの気に入ったサイズの見本をお借りして小さくリサイズ 革ジャン…

    大きいサイズのレザージャケットをお客さんの気に入ったサイズの見本のレザ…

  6. ジャケット

    B-15のファーの襟をリブ襟と新しい袖、裾のリブニットの交換 フライトジャケットニット直し

    B-15フライトジャケットのファーの襟をリブニットの襟に交換の時に…

PAGE TOP