大きいM-51モッズコートを小さくリサイズ シェルパーカーサイズ直し

大きいサイズのモッズコートをお客さんの好みのサイズに小さくしていきます。

モッズコートは裏地が別になっていて表のジャケット単体と

裏地単体を別々にサイズダウンしていかなければなりませんが、

今回のお客さんは裏地はほぼ外して使わないとのことなんで

裏地のサイズダウンの作業はしないで表のジャケットだけをサイズダウンしていきます。

東京からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに現状のサイズ(肩幅、身幅、裾幅、腕幅)と

仕上がりサイズを書いて頂いてます。

郵送でお客さんの気に入った見本になるジャケットがない場合は仕上がりサイズだけですと

お客さんがどの位置を計ったのかこちらが解らないので現状のサイズを書いて頂いて

同じ長さの位置を確認してからサイズダウンの作業に入りますので必ず書いて頂いてます。

jaket1799-1

1枚目は東京からの郵送のお客さんの大きいサイズのM-51モッズコートです。

裏地のサイズダウンは今回はやめまして、

この写真に写ってる表のモッズコートだけサイズダウンをしていきます。

jaket1799-2

2枚目は左右の袖のパーツを外した後のモッズコートの胴体です。

jaket1799-3

3枚目は前身ごろの脇から裾のサイドの余分な生地をカットしていきます。

jaket1799-4

4枚目は脇から裾の前身ごろの余分な生地をカットした後の写真です。

jaket1799-5

5枚目は後ろ身ごろの脇から裾の生地をカットしていきます。

jaket1799-6

6枚目は後ろ身ごろの脇から裾の余分な生地をカットした後の写真です。

jaket1799-7

7枚目は肩幅を縮めていく前です。

jaket1799-8

8枚目は肩幅をカットした後の写真です。

jaket1799-9

9枚目はM-51モッズコートの胴体の生地をカットした後の写真です。

jaket1799-10

10枚目は左右の袖のパーツの余分な生地をカットしていきます。

jaket1799-11

11枚目はサイズダウンをする前の袖のパーツで

袖先のパーツをばらしてサイドの縫い目をばらして腕の幅の生地をカットしていきます。

jaket1799-12

12枚目は袖先のパーツをばらしてサイドの縫い目も外した後の袖のパーツです。

jaket1799-13

13枚目は袖の余分な生地をカットした後で、この後袖先のパーツも

袖幅が変わった分、同じ様にサイズダウンしていきます。

jaket1799-14

14枚目は袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

jaket1799-15

15枚目は左右の袖のパーツをサイズダウンした後の写真です。

jaket1799-16

16枚目は17枚目との比較でサイズ団をしていく前のM-51モッズコートです。

jaket1799-17

17枚目はサイズダウン後のM-51モッズコートの写真です。

jaket1799-18

18枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。

東京への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。