壊れたB-15フライトジャケットのファスナーを新しいものに交換 B-15ジッパー直し

壊れてジッパーのスライダーを上下させてもレールが閉まらないものを

新しいジッパーに交換していきます。

YKKさんのファスナーですとレールが閉まらない場合は素材やファスナーのサイズもありますが、

レールやファスナーの先っぽのパーツが取れたりちぎれてない場合は

新しいサイズと素材対応のスライダーに交換できますが、

今回のファスナーはクラウンというメーカーのキャスト制のジッパーなんで

サイズも形も作りが違いますのですべての交換になります。

こちらではYKKさん以外のファスナーは用意できませんので、

お客さんで自分の納得したものを用意して頂ければファスナー交換の作業はしています。

神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にクラウンのキャスト製の新しいジッパーと

メモに壊れたジッパーを新しく交換したいことが書いてありました。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんのファスナーが壊れて

スライダーを上げても閉まらなくなったB-15フライトジャケットです。

2枚目はジッパーを上げても閉まっていない写真です。

3枚目はお客さんが用意されたクラウンのファスナーです。

4枚目はB-15フライトジャケットの壊れたファスナーを外した後の写真です。

5枚目はB-15フライトジャケットから外した後のファスナーです。

6枚目はお客さんが購入されたファスナーと長さが違いますので

同じ長さに短くしていきます。

7枚目は同じ長さにするのにレールのコマをカットして短くしていきます。

8枚目はコマをカットしてキャスト制独特のストッパーを取り付けた後の写真です。

9枚目はコマをカットしてストッパーを付けた後、テープをカットした後です。

10枚目は壊れたファスナーの長さと同じ長さにした後の写真です。

11枚目は新しくB-15フライトジャケットにクラウンのキャスト制のジッパーを取り付けた後です。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。