プリントの気に入った大きいサイズのTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し

プリントの気に入った大きいサイズのTシャツを

お客さんの気に入ったサイズのTシャツに合わせて小さくリサイズしていきます。

今回お客さんが貸してくださった気に入ったサイズのTシャツは

お客さんの好みの袖丈より長いので安全ピンで好みの長さに折って

その長さになる様に指定くださったんで

長さをその指定の位置にして見本より短い目にしていきます。

東京からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入った見本のTシャツに合わせて

サイズダウンして見本より袖丈はピンで折り返した位置の仕上がりで直してほしいことが書いてありました。

1枚目は東京からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツで、

気に入った見本のサイズのTシャツを基準に小さくしていきます。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツです。

3枚目はお客さんの好みの袖丈に合わすのに安全ピンで止めている写真です。

この位置に合わせて袖丈を短くします。

4枚目は長い着丈を見本のTシャツに合わせて短くカットしていきます。

5枚目はTシャツの長い着丈を短くカットした後の写真です。

6枚目は脇から裾のサイドの余分な生地をカットしていきます。

Tシャツのバックプリントが大きいのでバックプリントを中心にサイドをカットしていきます。

7枚目は脇から裾の余分な生地をカットした後の写真です。

8枚目は肩幅を縮めていく前です。

バックプリントの中心から肩幅のバランスを見てカットしていきます。

9枚目は肩幅を細くカットした後の写真です。

10枚目はTシャツの胴体を2枚目のTシャツに合わせて余分な生地をカットした後です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

袖丈は見本より短く指定の位置に仕上げていきます。

12枚目は袖のパーツをカットしていく前の写真です。

カット後の写真を撮り忘れました。

13枚目は左右の袖のパーツのカットがの写真です。

この袖のパーツを胴体に組み直していきます。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

東京への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。