B-3 フライトジャケット ファスナー交換直し

B-3フライトジャケットのファスナーを交換していく直しです。

ファスナーはスライダー(チャックを上下させる金具)が壊れて

レールが無事で閉まらなくなった場合やスライダーが割れた場合は

スライダーのメーカーとサイズが合えばスライダー交換だけで作業は出来ます。

ただ、YKKさん以外のメーカーのスライダーはこちらでは在庫がありませんので

スライダーの交換をすることは出来ません。

レールのコマが飛んだり、レールの布の部分がちぎれたり

ファスナーの先っぽのパーツが取れた場合はファスナーすべてを交換しないと直りません。

秋田県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにファスナーが壊れて閉まらないので

こちらで用意したYKKのファスナーに交換したいことが書いてありました。

jaket1592-1

1枚目は秋田県からの郵送のお客さんのファスナーを交換していくB-3フライトジャケットです。

jaket1592-2

2枚目はファスナーの先っぽがちぎれてしまっている写真です。

この様な壊れ方をしますとファスナーをすべて交換しなければなりません。

jaket1592-5

3枚目は壊れたファスナを取り外した後の写真です。

jaket1592-3

4枚目はこちらで用意したYKKさんのファスナー(税込み1944円)です。

jaket1592-4

5枚目はB-3フライトジャケットのファスナーを取り外した後の写真です。

jaket1592-6

6枚目はYKKさんの新しいファスナーと元々のファスナーの長さの差です。

このファスナーの長さを同じにしていきます。

jaket1592-7

7枚目は長さを合わせてレールのコマをカットした後の写真です。

jaket1592-8

8枚目はコマをカットした後に布をカットしました。

jaket1592-9

9枚目は元のファスナーとの長さが同じになりました。

jaket1592-10

10枚目は新しくファスナーを付け変えた後です。

スライダーのサイズが合い作動も問題なかったんでスライダーは元のものを使いました。

jaket1592-11

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金はファスナー交換が9000円とYKKのファスナー代が2160円です。

秋田県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計以上432円)はお客さん負担です。