schottのライダースジャケットのジッパーをダブルジッパーに交換 革ジャンファスナー直し

ショットのライダースジャケットの元々付いてるオープンジッパーを

新しいYKKのダブルジッパーに交換していきます。

今回のお客さんとは関係ないのですが、

オープンジッパーの下のパーツを取り外してダブルジッパーのパーツを付けて

現状のジッパーを使いたい!!の様な質問がありますが、

よく説明してますが、ジッパーの下のパーツは外せません。

パーツが取れたりした場合は新しいジッパーに交換しないと直りませんし、

オープンジッパーをダブルジッパーには出来ませんのでご理解の程、宜しくお願い致します。

オープンジッパーは元々オープンジッパーの作り方で、先っぽのパーツが

コマとスライダーに合わせてピッチが短く

ダブルジッパーはコマとスライダーのピッチに合わせて長い仕上がりです。

徳島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに付いてるオープンジッパーを

こちらで用意したYKKのダブルジッパーに交換したいことが書いてありました。

jaket1803-1

1枚目は徳島県からの郵送のお客さんでオープンジッパーを新しくYKKのダブルジッパーに

交換していく前のショットのライダースジャケットです。

jaket1803-2

2枚目はオープンジッパーをショットのライダースジャケットから取り外していく前の写真です。

jaket1803-3

3枚目は元々ライダースジャケットに付いてたジッパーを取り外した写真です。

jaket1803-4

4枚目はショットのライダースジャケットに付いてたオープンジッパーです。

jaket1803-5

5枚目はこちらで用意下YKKのダブルジッパー(税込み1944円)です。

jaket1803-6

6枚目は元のオープンジッパーと長さが違いますので同じ長さに合わせていきます。

jaket1803-7

7枚目は元のジッパーの長さに合わせてレールのコマをカットした後です。

jaket1803-8

8枚目はレールのサイズにもよりますし、元のスライダーの状態にもより

手に取って見ないと分からないことなんですが、元々付いてたスライダーのサイズが合い

作動させても支障なく動いたので

YKKの上のスライダーを外して元のスライダーに付け変えた後です。

jaket1803-9

9枚目は元のスライダーを付けてストッパーを取り付けてテープをカットした後です。

jaket1803-10

10枚目はYKKのダブルジッパーが元のスライダーと同じ長さになった後の写真です。

jaket1803-11

11枚目はダブルジッパーをショットのライダースジャケットに取り付けた後です。

jaket1803-12

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は10000円とジッパー代が1944円です。

徳島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。