ジッパーが壊れて閉まらなくなったN-3Bを新しいビンテージジッパーに交換 N-3Bファスナー交換

クラウンのキャスト制のビンテージジッパーの先っぽとレールの根元がちぎれてしまって

閉まらなくなったN-3Bフライトジャケットのファスナーを

お客さんが用意してくれたクラウンのキャスト制のビンテージジッパーの新しいものに交換していきます。

福島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にクラウンのビンテージジッパーと

メモにフロントの壊れたファスナーを用意したものに交換したいことが書いてありました。

jaket1641-1

1枚目は福島県からの郵送のお客さんでファスナーを交換していく前のN-3Bフライトジャケットです。

jaket1641-2

2枚目は先っぽとレールの紐部分がちぎれてしまっているクラウンのキャスト制のジッパーです。

この様な壊れ方をしてる場合はすべて交換しないとファスナーは使えません。

たまにレールを縫い合わせて使える様にしてください!!的な質問がありますが、、、

レールのサイズとスライダーのサイズが同じだからジッパーは閉まったり開いたりしますので

レールを縫い付けたりしたらジッパーは動きませんのでレールが壊れてる場合はすべての交換になります。

jaket1641-3

3枚目はお客さんが用意してくださったクラウンのキャスト制のジッパーです。

jaket1641-4

4枚目はN-3Bから壊れたジッパーを外した後の写真です。

jaket1641-5

5枚目は新しいジッパーとオリジナルのジッパーの長さが違いますので同じ長さに合わせていきます。

jaket1641-6

6枚目は長さを計ってレールのコマをカットしていく前の写真です。

jaket1641-7

7枚目はレールのコマをカットしてキャスト制のファスナーのストッパーの

釘の様なものを鉄の皿にかまして取り付けた後です。

jaket1641-8

8枚目はファスナーの生地をカットした後です。

jaket1641-9

9枚目はオリジナルの壊れたファスナーと同じ長さになったのが分かると思います。

jaket1641-10

10枚目は新しくクラウンのキャスト制のジッパーを取り付けた後の写真です。

jaket1641-11

11枚目は新しいジッパーの全体の写真です。

jaket1641-12

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は14000円です。

福島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。