ジャケット

長い袖丈のスタジャンを短く直し

長い袖丈のスタジャンをお客さんの好みの長さに短く直していきます。

今回は来店されたお客さんで遠方の方なので作業終了後に高知県に発送することになりました。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ず店舗案内からアクセスマップを見ていただければ写真付きで説明を書いています。

店舗は5階にあるのですが1階に上にあがれるエレベーターが別の位置に2つあり

レッドロックというローストビーフ丼屋さんの券売機前の目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか上がれません。

そのエレベータには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押していただければ鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがあります。

初めてのお客さんは3階から上にあがれないと、よく電話がありますのでアクセスマップを見ていただければ幸いです。

1枚目は来店されて作業終了後に高知県に発送する袖丈を短くしていく前のスタジャンです。

2枚目は袖先のリブニットを取り外して袖丈を短くしていきます。

3枚目は反対側にひっくり返した袖のリブニットの縫い目付近の写真です。

4枚目は袖のリブニットの取り外した写真です。

5枚目は表側の袖先のレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

6枚目は袖先のレザーをカットして写真です。

7枚目は裏地の袖先の生地も表のレザー部分と同じ長さをカットしていきます。

8枚目は裏地の袖先の生地をカットした写真です。

この後、外した袖のリブニットを組み直して完成です。

9枚目は袖先のリブニットを組み直した写真です。

10枚目は11枚目との比較で袖丈を短くしていく前のスタジャンです。

11枚目は袖丈を短くした後のスタジャンの写真です。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

作業終了後に高知県に発送しました。

G-1フライトジャケットの初期型のリブ交換前のページ

ルイスレザーのジャケットの着丈と袖丈を短く直し次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  2. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  3. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  4. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  5. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…

関連記事

  1. ジャケット

    長い袖丈を短くしていくライダースジャケット 革ジャン袖丈直し

    今回はライダースジャケットの長い袖丈を短く袖山からしていきます。…

  2. ジャケット

    スタジャンの袖の剥がれた合皮を新しい生地に交換

    スタジアムジャンパーの左右の袖の合皮のパーツを新しい生地に交換していき…

  3. ジャケット

    長い袖丈のLewis Leathersのジャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈詰め

    長い袖丈のルイスレザーズのジャケットを短くしていきます。今回は…

  4. ジャケット

    Lewis Leathers ライダースジャケット ファスナー交換直し

    今年に入って一度も自転車に乗ってません。そろそろ乗らないと、身…

  5. ジャケット

    schottのライダースジャケットのジッパーをダブルジッパーに交換 革ジャンファスナー直し

    ショットのライダースジャケットの元々付いてるオープンジッパーを…

  6. ジャケット

    長い袖丈のschottのレザージャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈詰め直し

    長い袖丈のショットのレザージャケットをお客さんの好みの長さに合わせて短…

PICK UP

PAGE TOP