破れたリブニットを新しいニットパーツに交換 L-2Bフライトジャケットリブ交換

L-2Bフライトジャケットの襟と袖と裾のリブニットの破れたものを

新しいニットパーツの交換していきます。

お客さんの依頼でベルクロの取り付けもありますのでリブニットを外した時に

裏地が外れてますので、その間にベルクロを取り付けていきます。

ワッペンやベルクロやネームタグは出来れば裏地貫通より裏地を外して縫い付けた方が生地も

着て動作をした時も負担がかかりにくいのでジャケット自体も長持ちすると思います。

愛知県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にセージグリーンの3点セットとベルクロが入っていて

メモに用意したリブニットのセットに全て交換とベルクロの取り付け位置の写真が入ってました。

jaket1613-1

1枚目は愛知県からの郵送のお客さんの新しい襟と袖と裾のリブニットへの交換と

ベルクロを付けていく前のL-2Bフライトジャケットです。

jaket1613-2

2枚目はL-2Bフライトジャケットの襟と袖と裾の破れて交換していく前の写真です。

jaket1613-3

3枚目はお客さんがミリタリーショップMASHさんで通販した

USAF実物ニット3点セージグリーン(税込み4104円)とベルクロです。

jaket1613-4

4枚目はL-2Bフライトジャジャケットから襟、袖、裾のリブニットを取り外した後です。

裏地が外れてますので、この間にベルクロを取り付けていきます。

jaket1613-5

5枚目は取り外したリブニットです。

jaket1613-6

6枚目は胸と肩にベルクロを取り付けていきます。

jaket1613-7

7枚目は肩と胸にベルクロを縫い付けた後です。

jaket1613-8

8枚目はブルクロを縫い付けた後にリブニットを付けた後です。

jaket1613-9

9枚目は作業終了後です。

この作業の料金は16000円です。

愛知県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。