大きいTシャツをジャストサイズに小さく直す Tシャツサイズ詰め

今回は大きいTシャツのサイズをお客さんの体型に合わせて小さく縮めていきます。

お客さんにはご自分の気に入ったサイズのTシャツを見本でお持ち頂きまして、

そのTシャツを参考にサイズを計って大きいTシャツのサイズをカットして組み直していきます。

よく説明していますが、胴体が輪の生地の縫い目のないTシャツも

身幅をカットして組み直しますので胴体のサイドにはサイズダウン後には縫い目が出来ます。

裾の縫い目の仕上げは2本針のミシンで仕上げますので裾は2本のステッチ(糸)が入ります。

神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにお客さんの気に入った赤のTシャツに

合わせてグレーのTシャツを小さくしたいことが書いてありました。

tshirt498-1

1枚目は神奈川県からの郵送のサイズの大きいTシャツでお客さんにお借りした

サイズの気に入ったTシャツに合わせて組み直していきます。

tshirt498-2

2枚目はお客さんが気に入ったサイズのTシャツで、このTシャツのサイズに合わせていきます。

tshirt498-3

3枚目はサイズダウンしていくのに左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

tshirt498-4

4枚目は2枚目のTシャツを参考に肩幅と身幅と着丈のサイズをカットした後の胴体です。

tshirt498-5

5枚目は袖のパーツのサイズを縮めていく前の写真です。

tshirt498-6

6枚目は袖のサイズを2枚目のTシャツを参考に袖幅と袖丈をカットした後の写真です。

tshirt498-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。