大きいTシャツをお客さんの気に入ったTシャツに合わせて小さくリサイズ Tシャツ寸法詰め直し

大きいTシャツをお客さんの気に入ったサイズ感のTシャツに合わせて小さくしていきます。

今回は富山県からの郵送の客さんで荷物と一緒にメモに気に入ったサイズのTシャツを見本に

大きいグレーのTシャツを小さくしたいことが書いてありました。

Tシャツのサイズ直しというかサイズをたまに大きくしたいと問い合わせがあったりしますが

大きくすることは出来ないわけではないですが違う生地を足さなければ大きくは出来ませんので

サイズダウンより料金はかかりますし同じ風合いの生地は販売してませんので

サイズを大きくしてバランスの悪いものを着るよりも

新しくお客さんに合ったサイズのものを買う方がいいと思います。

サイズダウンは生地をカットしますので仕上がりは自然ですが

サイズアップは生地を足しますのでおかしくなると想像して頂ければ幸いです。

胴体だけ広げたいとかのオーダーがありますが胴体を広げますと袖のパーツの縫いしろも

胴体を広げた分、長くなりますので従来の袖のパーツの縫いしろでは取り付けられませんので

サイズをどこかの位置を広げますと同じ様に別の位置も広げなければなりません。

サイズダウンも同じでどこかの位置を狭くすると違い位置も狭くしないとサイズは変更できません。

これからサイズを直そうとお考えのお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は富山県からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

このTシャツの肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計ってサイズダウンをしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

この肩幅、身幅、裾幅、着丈のサイズを縮めていきます。

4枚目は長い着丈を短くカットしていく前の写真です。

着丈をカットした写真を撮り忘れたんでこれ以降の作業は着丈をカットした後の作業なります。

5枚目は脇から裾の身幅から裾幅にかけてサイドの生地をカットしていきます。

6枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

7枚目は肩幅の生地をカットして見本のTシャツの幅に合わせていきます。

8枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

9枚目はTシャツの胴体の肩幅、身幅、裾幅、着丈のサイズダウン後の写真です。

10枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていく前の写真です。

11枚目は袖丈と袖幅を見本のTシャツに合わせていきます。

12枚目は袖のパーツの生地をカットした後の写真です。

13枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

富山県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。