Tシャツ

大きいサイズのTシャツを小さく修理

プリントの気に入ってる大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツを見本でお借りして小さくリサイズしていきます。

今回は福島県からの郵送のお客さんで荷物にこちらが分かりやすいように大きいサイズと見本と書いた別々の袋に入れていただいていて

同封されたメモに見本のTシャツのサイズに大きいサイズのTシャツを小さくしたいことが書いてありました。

Tシャツのサイズ直しは郵送でも来店のお客さんでも気に入ったサイズのTシャツを見本で貸していただかないとサイズ直しの作業は出来ません。

また首周りを大きくしたり小さくしたりは出来ません。

立体裁断のような斜めに縫い目があるものやシームレスミシンで縫われてるものもサイズ直しの作業は出来ません。

普通のコットンのTシャツでもプリントが縫い目をまたいでるものや端にあるものは

生地をカットしたときに中途半端に残ったり組み直すときにプリントがずれますので作業は出来ません。

作業依頼の前にサイズダウに予定のTシャツと見本になるTシャツの画像をいただければ作業が出来るかを返信します。

1枚目は福島県からの郵送のお客さんのサイズを小さくしていく前のTシャツです。

2枚目は荷物の中に入っていたお客さんの気に入ったサイズの見本のTシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って大きいサイズのTシャツを小さくしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

4枚目は脇から裾のサイドの生地をカットして見本の幅に合うようにカットしていきます。

5枚目はサイドの生地をカットした写真です。

6枚目は肩幅の生地を見本のTシャツの幅に合うようにカットしていきます。

7枚目は肩幅の生地をカットした写真です。

8枚目は着丈以外の肩幅、身幅、裾幅の生地をカットした胴体の写真です。

9枚目は左右の袖のパーツのサイズ直しの作業を進めていきます。

10枚目は袖のパーツを見本のTシャツの幅に合うように生地をカットしていきます。

11枚目は袖のパーツの生地をカットした写真です。

12枚目はサイズダウン後の左右の袖のパーツです。

この後、胴体に組み直していきます。

13枚目は見本の着丈の長さに合うように裾の生地をカットして短く仕上げていきます。

14枚目は裾の生地をカットした写真です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は3000円です。

福島県への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以下330円)はお客さん負担です。

大きいサイズのアロハシャツを小さく修理前のページ

大きいサイズのTシャツを小さく修理次のページ

ピックアップ記事

  1. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  2. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  3. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  4. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  5. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し

関連記事

  1. Tシャツ

    レザージャケットにワッペンを取り付け

    レザージャケットにお客さんの好みのワッペンを取り付けていきます。…

  2. Tシャツ

    プリントの気に入ったTシャツを小さく修理

    プリントの気に入った大きいサイズのTシャツを小さく修理していきます。…

  3. Tシャツ

    大きいサイズのTシャツを小さく修理

    ブランドの気に入ってる大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイ…

  4. Tシャツ

    プリントの気に入った大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ってるサイズのTシャツに合わせて小さくリ…

    プリントの気に入った大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズ…

  5. Tシャツ

    プリントは気に入ってるけどサイズが大きいTシャツをサイズダウン Tシャツ縮め修理

    プリントは気に入ってる大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入…

  6. Tシャツ

    プリントの気に入った大きいTシャツのサイズを小さくリサイズ Tシャツサイズ縮め

    8月11日は誠に勝手ながらお店の方は休ませて頂きます。ご来店予…

PICK UP

PAGE TOP