大きいサイズのTシャツを気に入った見本に合わせて小さくリサイズ Tシャツ寸法詰め直し

大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツに合わせて小さくリサイズしていきます。

今回は兵庫県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

気に入ったサイズのTシャツに合わせて小さくしたいことが書いてありました。

来店のお客さんでも郵送のお客さんでも気に入ったサイズのTシャツを貸して頂ければ

そのサイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)を計ってサイズダウンをしていけます。

サイズダウンの場合は身幅を大きく変更する場合の方が見本のサイズの形に近づけやすいです。

身幅をあまり変更できずに肩幅をかなり変更する場合などは胴体と

袖のパーツのアームホールの縫いしろは広がりますのでサイズを小さくするにも

縫いしろの長さが合わないと組み上げれませんので身幅をかなり変更する方が

カットの時にアームホールの縫いしろの幅が縮めれますのでその分、袖のパーツの形も見本に合わせやすくなります。

1枚目は兵庫県からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計ってサイズダウンをしていきます。

3枚目は長い着丈を見本の長さになる様に生地をカットしていく前の写真です。

4枚目は着丈の長さをカットした後の写真です。

5枚目は脇から裾のサイドの身幅から裾幅を変更していく前の写真です。

6枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

7枚目は肩幅の生地をカットしていく前の写真です。

8枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

写真でも解ると思いますが今回はかなりサイズを変更したので

身幅の生地をかなり変更できますとアームホールの脇の位置をかなり上にあげれますので

肩のトップの位置から脇の下の位置までを自由に決めれます。

アームホールのラインが見本と同じ位置のラインでカットが出来ます。

9枚目はサイズダウン後の肩幅、身幅、裾幅、着丈をカットした胴体です。

10枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

11枚目は袖のパーツを見本に合わせてカットしていく前です。

12枚目は袖のパーツをカットした後の写真です。

13枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後です。

この後、胴体に組み直して完成です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

兵庫県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。