大きいサイズのネルシャツをお客さんお気に入ったシャツのサイズに小さくリサイズ シャツ寸法縮め修理

大きいサイズのネルシャツをお客さんの気に入ったサイズのシャツを見本にして小さくリサイズしていきます。

今回は東京からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに見本のシャツを基準に

大きいサイズのネルシャツをサイズダウンしたいことが書いてありました。

今回のネルシャツはウエアーハウスのネルシャツでビンテージ風に作られてまして

裾の前身ごろと後ろ身ごろの縫い目に三角形のマチが付いてます。

サイズダウンをしていくときは胴体と袖のパーツの縫い目をばらして組み直しますので

あまり関係がないのですが、工程としてはよくあるシャツの場合は最後に裾を縫い直して仕上げますが

裾に三角形のマチが付いてるものになりますとサイドの縫い目を組み直す前に裾を縫い直すときに

三角形のマチを縫い込んでおいてから最後にサイドの縫い目を仕上げていかないと組み直せません。

シャツによっても縫い方の仕上げの順番がいろいろあります。

1枚目は東京からの郵送のお客さんの大きいサイズのネルシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計ってサイズダウンをしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後のシャツの胴体です。

4枚目は脇から裾のサイドの幅と着丈をカットしていく前の写真です。

5枚目はサイドの生地と着丈をカットした後の写真です。

6枚目は後ろ身ごろのサイドと着丈の生地をカットしていく前の写真です。

7枚目は後ろ身ごろのサイドと着丈の生地をカットした後の写真です。

8枚目は肩幅の生地を見本に合わせて生地をカットしていきます。

9枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

10枚目はシャツの胴体を見本に合わせてカットを終えた写真です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目は袖山から袖丈を短くしていきます。

13枚目は袖山から袖丈を短くした後の写真です。

14枚目は袖幅を見本の幅に合わせて生地をカットしていきます。

15枚目は袖幅の生地をカットした後の写真です。

この後カットを終えた胴体に縫い直して完成です。

16枚目は18枚目との比較でサイズダウンをする前のネルシャツです。

17枚目は見本のシャツの同じアングルで撮った写真です。

18枚目はサイズダウン後のネルシャツの写真です。

19枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

東京への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。