大きいサイズのschottのライダースジャケットを体型に合わせて小さくリサイズ 革ジャンサイズ縮め

昔に買って今のデザインと違い大きいサイズのショットのライダースジャケットを

お客さんの体型に合わせて小さくリサイズしていきます。

今回は気に入ったサイズのレザージャケットをお借りしてそのサイズ感に合わせて小さくしていきます。

出来れば同じ様な素材感の気に入ったサイズのアウターなどお持ちでしたら

それを貸して頂ければ、こちらとしてはお客さんの好みのサイズが分かって作業がやりやすいです。

来店されるお客さんはジャケットを着て頂いて計ることも出来ますが、

郵送のお客さんの場合は見本になるジャケットがありますとかなり助かります。

ない場合はサイズダウンしたい肩幅や身幅や裾幅や腕幅や袖先の幅や袖丈や着丈を記載頂いて

今の現状の大きいサイズのジャケットの同じ位置のサイズも測ってメモに同封くだされば助かります。

なぜ、現状のサイズがいるかと言いますと、

お客さんがどの位置を計ったのかが、こちらは見ていないので分かりませんので

サイズダウンの寸法だけですと個人個人で微妙に位置が違えば数センチの誤差になりますので

郵送のお客さんで見本になるジャケットがない場合は現状のサイズをメモに記載して送って頂いてます。

愛知県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入ったジャケットを見本に

ショットのライダースジャケットをサイズダウンしたいことが書いてありました。

jaket1694-1

1枚目は愛知県からの郵送のお客さんのサイズを小さくしていく前の

大きいサイズのショットのライダースジャケットです。

jaket1694-2

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのレザージャケットです。

このサイズを計って1枚目のライダースジャケットを小さくしていきます。

jaket1694-3

3枚目は左右の袖のパーツを外した後のライダースジャケットの胴体です。

jaket1694-4

4枚目はサイドの縫い目を外して身幅を縮めていく前の写真です。

jaket1694-5

5枚目は身幅のレザーをカットした後の写真です。

jaket1694-6

6枚目は裏地も同じ様に身幅の縫い目を外した後の写真です。

jaket1694-7

7枚目は裏地の身幅のサイドの生地をカットした後です。

jaket1694-8

8枚目は肩幅を縮めていく前の写真です。

jaket1694-9

9枚目はえぷれっとのサイズも同じ様にカットして肩幅をカットして縫い合わせた後です。

jaket1694-10

10枚目は裏地も同じ様に肩幅をカットしていきます。

jaket1694-11

11枚目は裏地の肩幅の生地をカットした後です。

jaket1694-12

12枚目は胴体の肩幅と身幅の生地をカットして組み直した後です。

jaket1694-13

13枚目は腕の幅を細くサイズダウンしていく前の写真です。

jaket1694-14

14枚目は腕の幅を見本のジャケットに合わせてサイズ変更した後です。

jaket1694-15

15枚目は16枚目との比較でサイズダウン前のライダースジャケットです。

jaket1694-16

16枚目はサイズダウン後のライダースジャケットです。

jaket1694-17

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。

愛知県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。